北里大学北里研究所病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 北里大学北里研究所病院

url

理念

  • (1) わたくしたちは、みなさまを笑顔と暖かい思いやりの気持ち、優しい言葉でおむかえします。(2) わたくしたちは、生命の尊さを胸に刻み、良心と誠意をもって、みなさまと共に病気の克服に努めます。(3) わたくしたちは、みなさま中心の医療を実行し、みなさまの誇り、プライバシーを尊重します。(4) わたくしたちは、みなさまの診療について、わかりやすく説明し、理解を得るように努め、ご意志を尊重します。(5) わたくしたちは、みなさまの健康の増進と病気の予防、一日も早い家庭や社会への復帰のために全力を尽くします。(6)わたくしたちは、北里研究所の伝統を受け継ぎ、質の高い医療を目標にして、自分を磨き、常に向上進歩することに努めます。

住所

  • 108-8642 港区白金5-9-1

診療の特徴、実績

  • 診療の特徴: 当院は福沢諭吉翁の支援により、明治26年北里柴三郎博士によって開設された我国初の結核療養所「土筆ヶ丘養生園」を前身として、北里博士の「実学の精神」を受け継ぎ患者様中心の医療を実践してきました。  病床数が294床と小規模であるので、医療スタッフの連携が密に行われ、顔が見える医療を目指しています。臨床研修においても、レジデントやスタッフが少人数の研修医を個々の資質に対応しながら、個別に指導する体制を築いています。当院の特徴は、頻度の高い疾患から比較的稀な疾患まで、多様な疾患の患者様が来院することです。そして、患者様を、心をこめて診療をするという姿勢を貫いています。また、治療の一環としてNST、ICT、褥創チームなどの診療科や職種の垣根を越えたチーム医療を、全病棟、全診療科において積極的に展開していることも特徴の一つです。指導医は各診療科の専門医で、それぞれの学会で活躍し研究業績も豊富であり、日々、学問の研鑽を積んでいます。その成果を、実学に生かすことを心がけ、病院理念である「心ある医療」につなげようと努力しています。そして、患者様の満足度が高い病院として、多数の地域医療機関や企業の健康管理部門などからも厚い信頼を寄せられております。

電子カルテ

  • オーダリングのみ

一日平均入院患者数

  • 211.0人

一日平均外来患者数

  • 1,118.0人

平均在院日数(一般/精神)

  • 12.6日/0.0日

年間分娩件数

  • 0件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 28件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/6回

当院の救急医療の特徴

  • :二次救急医療機関 救急医療体制:当直医3名(内科系医師1名、外科系 医師1名、研修医1名)、薬剤師1名、検査技師1名、放射線技師1名、看護師2名、事務1名 計 9名

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全科

一日平均救急外来患者数

  • 10.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 4.9人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 24人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り(一年次(平日7,000円、土曜10,000、日祭日12,000円)、二年次(常勤医に同じ) 当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数) :2人 当直時の勤務体制(当直研修医数) :1人 勤務体制 :ローテーション。曜日等固定は無し)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 2人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • ローテーション。曜日等固定は無し

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 患者が医療に求めているものを常に考えて行動し、外からの評価にも十分耐えうる科学的な医療を実践しようとする姿勢を貫くことができる医師になって欲しい。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • (1)医師としての心構えや基本的な思考プロセス・診療スタイルを身につける大切な2年間だから、地域に密着した病院であるというハード面と、ロールモデルとなる医師がいて他科やコメディカルのチーム医療が円滑というソフト面を考慮して当院を選びました。当院の初期臨床研修では1年次より初診外来と救急外来を経験します。そこで入院適応となった場合そのまま病棟で受け持ち、退院するまでの一連の流れにかかわります。これは全人的医療のための視点を得る上で望ましく、当院のような規模(294床)の病院だからできる研修です。目的意識をもっている方は必ず何か得られる病院だと思います。(2)私は初期研修2年間と後期研修2年間を当病院で行いました。研修医の数が少人数のため忙しい反面多くの事を学ぶことができ、大学病院と異なり各科の隔たりが少なく相談しやすい環境でした。また、医療連携を中心に地域に密着した病院でありcommon diseaseを中心に勉強でき、最先端の研究や治療については東京という地域がら、様々な病院の先生が集まった勉強会で学ぶことができました。(3)当院での初期臨床研修の魅力は、地域に根ざした中規模病院でありチーム医療の体制が整っているところだと思います。診療面では、指導医の先生方と1対1でチームを組み診療に携われるため、一緒に診療計画を立て治療している実感があります。また、コメディカルやローテーションしていない科の先生方との垣根が低く、様々な場面で相談できるため、病院全体でのチーム医療を実践できていると感じます。指導医の先生方の理解が深く、各場面で研修医の意見や意思を柔軟に受け入れてもらえます。2年間の初期臨床研修で、医学的な知識はもちろんのこと、医師としてのあり方、ものの考え方など多くのことを学び、将来の目標となるような先生方と知り合うことができました。当院で初期研修医としてはたらく事ができ、本当によかったと毎日実感しています。しっかりと目標をもって能動的な研修生活を送りたいと思っている方は、とても充実した2年間を過ごすことができると思います。

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

北里研究所病院は、明治26年に北里柴三郎博士によって港区白金に開設された、日本初の結核専門病院「土筆ヶ岡養生園」を前身とし、病院理念に「心ある医療」を掲げ、患者様中心の全人的医療を実践しています。
北里大学病院 埼玉県北本市 地域医療支援病院 災害拠点病院 臨床研修医 後期研修 ... 2016.01.08 「ひざ教室」いよいよ来週KMCにリターンズ!(市民講座のご案内) 2016.01.07 脳神経外科のトピックスが満載です!

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事研究」「研究所」「大学

研究」

  [★]

調べる治験調査働く検討仕事研究開発作業リサーチ実験研究研究技術研究活動研究優先順位概要報告

研究所」

  [★]

instituteresearch institute
アカデミー開始設立

大学」

  [★]

universitycollegeUniv
単科大学




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡