北海道社会事業協会帯広病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 社会福祉法人 北海道社会事業協会帯広病院

url

理念

  • 私どもは、医療・保健・福祉の従事者として力を合わせ、心のこもった医療・看護・介護の実践に努めます。

住所

  • 〒080-0805 帯広市東5条南9丁目2番地

診療の特徴、実績

  • 平成12年3月には十勝二次保険医療福祉圏の地域センター病院として指定を受け、平成13年10月には地域周産期母子医療センターとして認定を受けており、十勝圏において急性期医療の役割を担っております。

電子カルテ

  • オーダリングのみ

一日平均入院患者数

  • 240.4人

一日平均外来患者数

  • 732.5人

平均在院日数(一般/精神)

  • 12.4日/0.0日

年間分娩件数

  • 578件(平成21年1月?21年12月実績)

年間剖検件数

  • 1件(平成21年1月?21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/1回

当院の救急医療の特徴

  • 十勝圏での2次救急医療。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全科

一日平均救急外来患者数

  • 20.8人(平成21年1月?平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 2.3人(平成21年1月?平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 0人(平成21年1月?平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 2回

当直手当

  • 有り(当直手当は1回15000円。)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 1人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 各科担当医が1名待機している。

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 研修医の募集定員を少なくし、指導医・上級医と密接な指導・研修が出来るように配慮しています。医師は北海道大学・札幌医科大学の2大学から派遣されていますが、医局は全科の医師が集合した大部屋形式のため、いつでも気軽に他科の医師に相談が出来る利点があります。医局会での勉強や飲み会などの企画があり和気あいあいとした雰囲気があります。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 各科医師4?5名で、at homeな雰囲気の中で研修生活を送っています。医局も開放的な雰囲気で、他科とのコミュニケーションも気軽に取れるのはこの病院の良いところだと思います。3次救急・ICU等を学べないのはデメリットではありますが、プライマリ・ケアを学ぶには十分な環境だと思います。(札幌医科大学卒 研修医)研修医の人数が多くはないため、各科の先生方や、コメディカルのスタッフの人達からもさまざまな指導を受けながら、日々勉強することができます。(札幌医科大学卒 研修医)研修医の数が多くない分、どの先生にも名前を覚えていただき、何か困った時には気軽に相談にのってもらえます。また、エコーなどの検査も技師さんなどからじっくり学ぶこともでき、とても勉強になります。平成22年度から脳神経外科も再スタートすると伺い、私自身もより一層充実した研修になるだろうと思っています。(北海道大学卒 研修医)研修医の数は多くないため、各科の先生方やスタッフの方々から色々と深く指導を受けることができます。やる気を見えれば、一段階上の指導を受けたりすることもあります。(札幌医科大学卒 研修医)

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/09/12 16:41:19」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 成人性腸重積を発症した転移性小腸腫瘍の1例
  • 絞扼性イレウスをきたした小腸-小腸間に生じた腸管結節形成症の1例

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事協会」「事業」「社会

協会」

  [★]

associationsocietyacademy
アカデミー会合関連学会共生対合連関連合連合性群集社会


事業」

  [★]

businessundertakingenterprise
計画商業ビジネス

社会」

  [★]

societysocietal
学会協会




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡