化学浸透圧説

出典: meddic

[[]]
chemiosmotic theory
[[]]



chemiosmotic theory

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 生化学研究の巨人たち 創造する生化学者,化学浸透圧説のミッチェル
  • Peter Mitchell博士と化学浸透圧説--生体膜におけるエネルギ-変換

関連リンク

栄養・生化学辞典 化学浸透圧説の用語解説 - ミッチェル説ともいう.酸化的リン酸化および光リン酸化によってATPが生成する機構としてP. D. Mitchellにより提唱された説で,膜を介するH+の濃度勾配による膜電位差をエネルギー源として ...
もう一度勉強したい人のブログ: ミッシェルの化学浸透圧説
生物化学V(秋山) メモ1 化学浸透圧説、プロトンポンプ、ATPシンターゼ、分子モーター 11/13/03 第一週は、光合成の舞台と題しているが、酸化的リン酸化(呼吸、舞台となるオルガネラは、 mitochondrion: ミトコンドリア)、光リン酸化 ...

関連画像

化学浸透圧説の原理 試験解説 H24第4問A 浸透圧調節 化学 浸透圧 説 を 参照神経細胞小器官 ( 核小体・小 化学浸透圧説-17電子伝達系の構成成分と標準


★リンクテーブル★
関連記事浸透圧」「化学」「浸透

浸透圧」

  [★]

osmotic pressure
圧力オスモル
  • 単位はmOsmが使われる。
  静水圧 膠質浸透圧
細動脈 細静脈
血漿 30mmHg 10mmHg 25mmHg
間質 ≒0mmHg 5mmHg



化学」

  [★]

chemistrychemicalchemochem
化学製品化学的化学薬品ケミカルケミストリー


浸透」

  [★]

osmosis
浸透圧





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡