動的屈折

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

測定方法 粒子径範囲(μm) 測定現象 利点 欠点 動的光散乱法 0.0014~7 散乱強度の 揺らぎ サブミクロン以下の粒子径測定可能溶媒の屈折率・粘度のみ必要で試料の影響因子がない 散乱強度に依存しやすい ダストの影響がでやすい
WebGL: 動的に生成したキューブマップを使って動的キューブ環境マッピングによるレンダリングを行なう ... キューブマップ系の集大成 前回はキューブ環境マッピングを用いたテクニックの一つである屈折マッピングを解説しました。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事屈折」「動的

屈折」

  [★]

refractionrefractrefractive
refractio
光線屈折
屈折検査法



動的」

  [★]

dynamicdynamically
動力学的力学的ダイナミック




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡