動揺関節

出典: meddic


-神経病性関節症
neuropathic  arthropathy
ailjoint

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 骨欠損に伴う手動揺関節に対する血管柄付腓骨骨端軟骨移植の経験--とくに手術法を中心として (手の外科の歩み--第25回日本手の外科学会から<特集>) -- (Microsurgery)
  • 大久保 康一 [他]
  • 整形外科 33(12), p1645-1647, 1982-11
  • NAID 40002026474

関連リンク

動揺関節とは、関節内の筋や靱帯が断裂するなどして、関節の安定性を失い、 異常な 動きをすることをいいます。 2. 後遺障害等級について. 常に硬性装具を必要とする場合 は、「関節の機能に著しい機能障害を残すもの」として、 10級10号が認定されます。

関連画像

昨日は一日のんびり、あんまり 左の足指を骨折をしてしまった アルケア】[足関節動揺制限 ポリ塩化ビニールの給水管 肩関節動揺症のルーク、その後  関節動揺症という病気になった


★リンクテーブル★
リンク元神経障害性関節症
関連記事関節」「

神経障害性関節症」

  [★]

neuropathic arthropathy, neuroarthropathy
シャルコー関節 Charcot joint
動揺関節、糖尿病性神経障害性関節症


概念

  • 感覚神経障害により引き起こされる関節症であり、関節軟骨の変性、骨破壊、および不規則な反応性の骨増殖をきたす。(SOR.240)

原因

  • 脊髄癆、糖尿病(足部関節に多い)、脊髄空洞症、脊髄髄膜瘤、癒着性くも膜炎、脊髄損傷、多発性末梢神経炎、先天性痛覚異常症

病態

  • 痛覚、深部感覚などの関節の体性感覚障害により、関節は生理機能を障害されて過度の負荷や外傷を受けやすくなる。この結果として関節軟骨の変性、骨破壊、および不規則な反応性の骨増殖をきたす。(SOR.240)

好発部位

症候・身体所見

  • 感覚神経障害、関節の腫脹、疼痛、不安定感

検査

  • 単純X線写真:骨破壊、関節面の不規則な硬化像、骨形成像

治療

  • 装具固定、関節固定
  • 人工膝関節全置換術は人工関節部分の折損やゆるみが生じ易く、適応の適否については議論中(SOR.589)
  • 進行例では外科手術は避けた方がよい。奏効しないから。(uptodate.1)

参考

  • 1. [charged] 糖尿病性神経障害性関節症 - uptodate [1]


関節」

  [★]

joint joints, synovial joints
juncturasynovialis, articulationes synoviales
滑膜性の連結 synovial joint junctura synovialis

種類



節」

  [★]

ganglionganglianodeknot、(分類学)section、(文章)clausenodalganglionic
結節結節型結節状結節性神経節セクション、切片、結び目ノット薄切部門リンパ節割面ノード結節腫ガングリオン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡