創縁縫合法

出典: meddic

関連リンク

連続縫合は1本の長い糸を連続して縫合する方法です。結節縫合よりも操作が簡単で糸 の消費も少なくできます。しかし、部分抜糸ができないため感染時に不適です。また1 カ所が切れると創全体が開く危険性があります。きつく締めると創縁がずれて密着し ...
縫合は創傷の速やかな第一期癒合を期待するものであるが,縫合糸が創縁を保持して いるのは短期間であるため,創縁の部位および範囲,創傷を受けた組織の違い, あるいは組織の強度により,それぞれ必要とされる適切な縫合法を選択しなければ ならない。

関連画像

特集 マイナーサージェリーII 真皮縫合法のイラスト縫合は創縁から等距離の位置で 処女膜再生手術


★リンクテーブル★
関連記事縫合」「」「創縁

縫合」

  [★]

suture, stitch
頭蓋縫合



頭蓋骨の縫合

外科手技

参考

  • 1.
簡単に縫合を図解
[display]http://www.geocities.jp/dogcat1111122222/suture2.html

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律

創縁」

  [★]

wound edge, wound margin




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡