副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン

出典: meddic

corticotropin-releasing hormone, CRH, corticotropin releasing hormone
コルチコトロピン放出ホルモンACTH放出ホルモン ACTH-releasing hormone



分類

性状

41個のアミノ酸からなる

産生組織

  • 室傍核CRHニューロンで合成される。

標的組織

作用

分泌の調節

神経伝達物質による調節

  • コリン作動性ニューロン   : +
  • セロトニン作動性ニューロン : +
  • アドレナリン作動性ニューロン: + / -
  • GABA作動性ニューロン    : -

ネガティブフィードバックによる調節

インターロイキンによる調節

分子機構

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/12/10 21:03:32」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン(CRH) (広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(第7版・4)その数値をどう読むか) -- (内分泌学的検査 間脳下垂体関係(subunitを含む))
  • アトピー性皮膚炎モデルマウスにおいて精神的ストレスはアトピー性皮膚炎様症状を惹起する : 副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモンによる抑制効果について(北関東医学会奨励賞受賞講演,第55回北関東医学会総会抄録)
  • 天野 博雄
  • The KITAKANTO medical journal 58(3), 349-350, 2008-08-01
  • NAID 110006881259
  • アトピー性皮膚炎モデルマウスにおいて精神的ストレスはアトピー性皮膚炎様症状を惹起する : 副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモンによる抑制効果について(北関東医学会奨励賞)
  • 天野 博雄
  • The KITAKANTO medical journal 58(1), 127-128, 2008-02-01
  • NAID 110006613866

関連リンク

栄養・生化学辞典 副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモンの用語解説 - コルチコトロピン放出ホルモンともいう.視床下部から分泌されるペプチドホルモンで,下垂体に作用して副腎皮質刺激ホルモンの分泌を促進する.副腎皮質ホルモン ...
副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン(ふくじんひしつしげき—ほうしゅつ—、corticotropin-releasing hormone, CRH)とは、 視床下部 から分泌される ペプチドホルモン の一つ。略称はCRF (-factor) とされることもある。視床下部の底部にある ...
副腎皮質刺激ホルモン, ACTH ( adrenocorticotropic hormone ) 平成17年3月28日より外注BML 測定法:ECLIA法(平成21年10月1日より) 臨床的意義 副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)は39個のアミノ酸からなるポリペプチドで、下垂体 ...

関連画像

ストレス時には副腎皮質刺激 生理学的ストレスはホルモン この副腎皮質ホルモンの副産物 北九州市のしんじゅろう鍼灸 男性の健康と漢方|漢方ビュー 生物学の時間 - 詳細表示 - 夕闇 図:前立腺と男性ホルモンとの


★リンクテーブル★
リンク元副腎皮質ホルモン」「視床下部ホルモン」「副腎皮質刺激ホルモン放出因子」「CRH」「コルチコリベリン
拡張検索副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン試験」「副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン含有ニューロン」「異所性副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン産生腫瘍」「副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン結合蛋白質
関連記事ホルモン」「副腎皮質刺激ホルモン」「副腎」「副腎皮質」「放出

副腎皮質ホルモン」

  [★]

adrenocortical hormone
副腎皮質ステロイド adrenocorticoids
副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン副腎皮質刺激ホルモン
ステロイド
副腎副腎皮質ステロイドコルチコステロイドステロイドホルモンコルチコイド副腎皮質ホルモン剤

種類(主要なもののみ)

球状層から分泌される。アルドステロン
索状層から分泌される。コルチゾール
網状層から分泌される。アンドロステンジオン
コレステロール
cholesterol
       
 ↓CYP11A1        
プレグネノロン
pregnenolone
--→
CYP17
17α-hydroxylase
17α-ヒドロキシプレグネノロン
17α-hydroxypregnenolone
--→
CYP17
17α-hydroxylase
デヒドロエピアンドロステロン
dehydroepiandrosterone
DHEA
 ↓3β-HSD 3β-hydroxysteroid dehydrogenase    ↓3β-HSD    ↓3β-HSD
プロゲステロン
progesterone
--→
CYP17
17α-hydroxylase
17α-ヒドロキシプロゲステロン
17α-hydroxyprogesterone
--→
CYP17
17α-hydroxylase
アンドロステンジオン
androstenedione
Δ4androstene-3,17-dion
 ↓CYP21 21-hydroxylase    ↓CYP21 21-hydroxylase    
デオキシコルチコステロン
deoxycorticosterone
  11-デオキシコルチゾール
11-deoxycortisol
   
 ↓CYP11B2 11β-hydroxylase    ↓CYP11B1 11β-hydroxylase    
コルチコステロン
corticosterone
  コルチゾール
cortisol
   
 ↓CYP11B2 18-hydroxylase        
18-ヒドロキシコルチコステロン
18-hydroxycorticosterone
       
 ↓CYP11B2 18-hydroxydehydrogenase        
アルドステロン
aldosterone
       
         
球状増
zona glomerulosa
  索状層
zona fasciculata
  網状層
zona reticularis

臨床関連

21-hydroxylaseが正常に機能しないことにより生じる (L.320)

薬理学

副腎皮質から分泌されるホルモン (SP.895)

名称 血漿濃度
(ng/ml)
1日分泌量
(mg/day)
糖質コルチコイド コルチゾール 40~180 15~20
コルチコステロン 2~6 2~5
鉱質コルチコイド アルドステロン 0.05~0.20 0.05~0.15
11-DOC 0.05~0.30 0.10~0.20
副腎アンドロジェン DHEA 2~8 7~15
DHEA-S 1~4  
アンドロステンジオン 1~2 2~3



視床下部ホルモン」

  [★]

hypothalamic hormone
視床下部

一覧 (2007後期生理学授業プリント)

成長ホルモン放出ホルモン somatotrpin-releasing hormone SRH GH分泌↑
ソマトスタチン growth hormone-inhibiting factor / somatostatin GIF GH分泌↓
甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン thyroid-stimulating hormone-relaing hormone TRH TSH分泌↑
副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン corticotropin-releasing hormone CRH ACTH分泌↑
ゴナドトロピン放出ホルモン gonadotropin-releasing hormone GnRH FSH分泌↑、LH分泌↑
プロラクチン放出因子 prolactin-releasing factor PRF prolactin分泌↑
プロラクチン抑制因子 prolactin-inhibiting factor PIF prolactin分泌↓

構造

副腎皮質刺激ホルモン放出因子」

  [★]

corticotropin-releasing factor, corticotropin releasing factor CRF
コルチコトロピン放出因子
連続強化副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン corticotropin-releasing hormone CRH
[show details]



CRH」

  [★] 副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン corticotropin releasing hormone corticotropin-releasing hormone


コルチコリベリン」

  [★]

corticoliberin
副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン


副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン試験」

  [★]

corticotropin-releasing hormone test, CRH test
CRH試験CRH負荷試験CRH負荷テスト
クッシング病クッシング症候群


判定

  ACTH コルチゾール  
クッシング病 ↑↑(過大反応)   下垂体のACTH分泌能が亢進している
クッシング症候群(クッシング病以外) 無反応   過剰のコルチゾールにより下垂体が抑制されている
   
視床下部性下垂体機能低下症   CRHが欠損or少ないだけで下垂体はintact
ACTH単独欠損症 無反応 無反応 下垂体機能↓
下垂体前葉機能低下症 無~低反応 無~低反応 下垂体機能↓




副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン含有ニューロン」

  [★]

corticotropin-releasing hormone-containing neuron
CRH-containing neuron


異所性副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン産生腫瘍」

  [★]

ectopic corticotropin-releasing hormone-producing tumor
CRH


副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン結合蛋白質」

  [★]

corticotropin-releasing hormone-binding protein, CRH-BP


ホルモン」

  [★]

hormone

古典的な定義

  • 特定の内分泌腺から分泌され、血行によって運ばれ、遠隔部の特定の標的器官に作用して特異的効果を現す物質(PT.403)

例外

  • 腺構造を持たない組織から分泌されるホルモンがある
消化管ホルモン (PT.403)
視床下部ホルモン (PT.403)
甲状腺濾胞ホルモン?
カルシトニン?

ホルモンの一覧表

日本語 放出器官/細胞 作用器官/細胞 働き
メラトニン 松果体    
成長ホルモン放出ホルモン 視床下部 下垂体前葉 GH放出
プロラクチン放出ホルモン 視床下部 下垂体前葉 PRL放出
副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン 視床下部 下垂体前葉 ATCH放出
ゴナドトロピン放出ホルモン 視床下部 下垂体前葉 FSH/LH放出
甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン 視床下部 下垂体前葉 TSH放出
ソマトスタチン 視床下部 下垂体前葉 GH放出抑制
ドーパミン 視床下部 下垂体前葉 PRL放出抑制
成長ホルモン 下垂体前葉 全身/肝細胞 タンパク質同化, 抗インスリン, 脂肪異化/IGF-I合成促進
プロラクチン 下垂体前葉 乳腺 乳汁分泌促進
副腎皮質刺激ホルモン 下垂体前葉 副腎皮質  
卵胞刺激ホルモン 下垂体前葉 卵胞  
黄体形成ホルモン 下垂体前葉 黄体  
間細胞刺激ホルモン 下垂体前葉 精巣の間細胞  
甲状腺刺激ホルモン 下垂体前葉 甲状腺  
オキシトシン 下垂体後葉 子宮平滑筋/乳腺 子宮収縮/射乳促進
バソプレシン 下垂体後葉 腎臓集合管 水の再吸
甲状腺ホルモン - トリヨードサイロニン 甲状腺   代謝亢進
甲状腺ホルモン - サイロキシン 甲状腺   代謝亢進
カルシトニン 甲状腺   Ca2+濃度低下
副甲状腺ホルモン 甲状腺 /腎臓 破骨細胞活性化/腎細尿管Ca2+取り込み↑/腎ビタミンD活性化/血清Ca2+↑
心房性ナトリウム利尿ペプチド 心臓   Na利尿
脳ナトリウム利尿ペプチド 心臓   Na利尿
Cタイプナトリウム利尿ペプチド     Na利尿
エンドセリン 血管   血管収縮
アンジオテンシンII 血管   血管収縮
ガストリン 酸分泌
セレクチン 十二指腸    
インスリン様成長因子 肝臓    
アンジオテンシノジェン 肝臓   昇圧
コルチゾール 副腎皮質    
アルドステロン 副腎皮質    
デヒドロイソアンドロステロン 副腎皮質    
アドレナリン 副腎髄質   軽微な昇圧、血糖上昇
ノルアドレナリン 副腎髄質   昇圧(寄与は20%程度)、血糖上昇
インスリン 膵臓 - β細胞 全身 グルコース取り込み亢進
グルカゴン 膵臓 - α細胞 全身 糖新生
ソマトスタチン 膵臓 - δ細胞   ホルモン分泌抑制(インスリングルカゴンガストリン)
レニン 腎臓 - 傍糸球体細胞   昇圧(angiotensin Iを産生, 血管内皮アンジオテンシン転換酵素によりangiotensin IIに転換)
エリスロポエチン 腎臓 造血器官 赤血球産生刺激
エストロゲン 卵巣    
プロゲステロン 卵巣    
インヒビン 卵巣    
テストステロン 精巣    
インヒビン 精巣    
レプチン 脂肪    
アディポネクチン 脂肪    



副腎皮質刺激ホルモン」

  [★]

adrenocorticotropic hormone (Z), ACTH
コルチコトロピン corticotropinアドレノコルチコトロピン adrenocorticotropin
副腎皮質ホルモンホルモン

分類

性状

  • ペプチド
sysmehfrwgkpvgkkrrpvkvypngaedesaeafplef (39 aa)
region_name="ACTH_domain"
/note="Corticotropin ACTH domain; pfam00976"
/db_xref="CDD:144534"

産生組織

  • ACTH分泌細胞

標的組織

作用

  • (1-13位のアミノ酸はα-MSHに一致し、MSH様作用を併せ持つ

分泌の調整

  • 副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン
  • ACTHの血中濃度は日内変動する(SP.891)

SP.890

  • (+)
  • CRH、VP → 細胞内Ca濃度↑ → 開口分泌
  • カテコラミン、アンジオテンシン → 開口分泌
  • (-)
  • 副腎皮質ホルモン → 下垂体でACTH合成↓

分子機構 HBC 446

  • ACTHはエステラーゼを活性化して、副腎の細胞質中のコレステロールエステルをコレステロールに変換する。
  • ACTH依存性のsteroidogenic acute regulatory protein(StAR protein)がステロイドをミトコンドリア内膜にあるP450sccに運ぶのに重要である

臨床関連

ACTH高値

コルチゾール高値

コルチゾール低値

ACTH低値

基準値

  • 4.4-52 pg/ml




副腎」

  [★]

adrenal gland (KH), suprarenal gland (Z)
腎上体



解剖

  • 第一腰椎の高さ

血管(図:N.322)

動脈

静脈

  1. ref(renal_gland_av.png,副腎)


組織

  • 皮質
  • 髄質

機能



副腎皮質」

  [★]

adrenal cortex (Z)
副腎
  • ATCHは副腎皮質の索状層、網状層に作用して、それぞれの層で糖質コルチコイドと副腎アンドロジェンの産生を促す(2007年後期生理学授業プリント)

構造


ホルモン

まとめ

球状層 zona glomerulosa アルドステロン
索状層 zona fasciculata 糖質コルチコイド
網状層 zona reticularis 副腎アンドロジェン



放出」

  [★]

releaseemissiondischargeejectionextrusionegressreleasedesorb
駆出退院脱着突出排出排泄物拍出発光発射分泌娩出放電遊離流出漏出追放眼脂リリース





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡