副腎性器症候群

出典: meddic

adrenogenital syndrome AGS
先天性副腎皮質過形成症 congenital adrenal hyperplasia CAH



和文文献

  • 副腎性器症候群 (今月の臨床 婦人科内分泌療法--病態の理解と正しい診断に基づく対処・治療のポイント) -- (思春期)
  • 金澤 理一郎,細田 容子,小森 慎二
  • 臨床婦人科産科 65(4), 351-355, 2011-04
  • NAID 40018806594
  • 3.内分泌疾患(E.婦人科疾患の診断・治療・管理,研修コーナー)
  • 楢原 久司
  • 日本産科婦人科學會雜誌 62(1), "N-3"-"N-8", 2010-01-01
  • NAID 110007521122

関連リンク

副腎性器症候群(先天性副腎過形成)。副腎性器症候群(先天性副腎過形成)とは どんな病気か 副腎皮質(ふくじんひしつ)からは、コルチゾールとアルドステロンという 生命の維持に必要な2種類のホルモンのほかに、男女を問わず、男性化作用のある ホルモ ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み先天性副腎皮質過形成症」「CAH」「congenital adrenal hyperplasia
国試過去問101B059」「081A028」「080A027
リンク元思春期早発症」「内分泌」「副腎性男性化」「性早熟」「adrenogenital syndrome
拡張検索後天性副腎性器症候群」「先天性副腎性器症候群
関連記事症候群」「副腎」「」「症候」「腎性

先天性副腎皮質過形成症」

  [★]

congenital adrenal hyperplasia CAH
先天性副腎性器症候群 congenital adrenogenital syndrome先天性副腎過形成
新生児マススクリーニング副腎皮質ホルモン
[show details]

遺伝

病因

  • 21-水酸化酵素欠損:最も多い。
  • 3β-ヒドロキシステロイド脱水素酵素欠損
  • 11β-水酸化酵素欠損欠損
  • 17α-水酸化酵素欠損
  • リポイド過形成症(プラダー症候群)

病型

検査

国試



CAH」

  [★] 先天性副腎皮質過形成症 congenital adrenal hyperplasia

congenital adrenal hyperplasia」

  [★] 先天性副腎皮質過形成症 CAH

101B059」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 101B058]←[国試_101]→[101B060

081A028」

  [★]

  • 正しい組み合わせは?

080A027」

  [★]

思春期早発症」

  [★]

precocious puberty
性早熟症 precocious maturity sexual precocity早発思春期 premature puberty
思春期

分類

病因

  • 真性思春期早発症:視床下部-下垂体系の異常(GnRH/FSH・LHの分泌増加) ← ゴナドトロピン依存性
  • 仮性思春期早発症:性ホルモン分泌亢進(卵巣腫瘍、副腎腫瘍など) ← ゴナドトロピン非依存性

病因

NGY.170
  • 耐湿性早発思春期
  • 視床下部腫瘍
  • Langerhans-cell type histiocytosis
  • 放射線照射による影響
  • 外傷
  • 感染
  • ゴナドトロピン産生腫瘍
  • 絨毛癌
  • 奇形癌
  • 胚芽腫
  • LH産生腫瘍(下垂体腺腫)
  • 男性胚細胞腫
  • 奇形種
  • 副腎性器症候群
  • 副腎腫瘍
  • 腺腫
  • そのた




内分泌」

  [★]

endocrine, internal secretion


  • その他



副腎性男性化」

  [★]

adrenal virilism
副腎アンドロゲン症副腎性器症候群


性早熟」

  [★]

性早熟症副腎性器症候群思春期早発症


adrenogenital syndrome」

  [★] 副腎性器症候群

AGS


後天性副腎性器症候群」

  [★]

acquired congenital adrenogenital syndrome
副腎性器症候群


先天性副腎性器症候群」

  [★] 先天性副腎皮質過形成症

症候群」

  [★]

syndrome, symptom-complex
症状群
[[]]
  • 成因や病理学的所見からではなく、複数の症候の組み合わせによって診断される診断名あるいは疾患


内分泌

先天的代謝異常

高プロラクチン血症

分娩後の視床下部障害によるプロラクチン分泌抑制因子の分泌抑制のため、高プロラクチン血症を呈する。
分娩に関係なくプロラクチン分泌抑制因子の分泌抑制をきたし、高プロラクチン血症を呈する。

性腺機能低下

嗅覚の低下・脱出、低ゴナドトロピン性性腺機能低下症
肥満、網膜色素変性症、知能低下、低ゴナドトロピン性性器発育不全、多指症、低身長

性早熟

思春期早発症、多発性線維性骨異形成症、皮膚色素沈着
女性型の肥満、性器の発育障害の2主徴を示し、視床下部に器質的障害をもつ疾患群。

脳神経外科・神経内科

  • Wallenberg症候群 ワレンベルグ症候群:椎骨動脈、後下小脳動脈の血栓塞栓症などで生じる。頚部より下位で温度覚の障害が健側に出現するのに対し、頚部より上位では障害側に温度覚の障害が出現する。



副腎」

  [★]

adrenal gland (KH), suprarenal gland (Z)
腎上体



解剖

  • 第一腰椎の高さ

血管(図:N.322)

動脈

静脈

  1. ref(renal_gland_av.png,副腎)


組織

  • 皮質
  • 髄質

機能


群」

  [★]

group
グループ集団分類群れグループ化


症候」

  [★]

symptom and sign
症状, 徴候 兆候


腎性」

  [★]

renalrenally
腎臓



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール
  • is ga ar it id cy uk et nl el hr sv es sk sl sw sr th cs da de tr no hu fi fr bg vi iw be fa pl pt mk lv lt ro ru en ko cn ja


  meddic.jp

リンク
連絡