剤形

出典: meddic

formulationdosage form
製剤形態処方製剤

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/05/18 14:30:15」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 小児医療における医療機器・医薬品開発の現状と推進のための課題
  • 剤形,種類の異なる合成グルココルチコイド製剤の副腎軸と甲状腺軸に対する影響 (日本獣医師会学会学術誌) -- (小動物臨床関連部門)
  • 佐藤 穂高,川原井 晋平,根尾 櫻子 [他]
  • 日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 67(9), 679-685, 2014-09
  • NAID 40020205898
  • オピオイドの新常識 治療の選択肢広げる新薬・新剤形が発売 癌以外への使用を考慮した対応を (特集 薬剤師必修! オピオイドUp to date)
  • 日経ドラッグインフォメーションpremium (203), 18-21, 2014-09
  • NAID 40020202929

関連画像

剤 形 写真 剤 形 最終 更新 日 剤形剤形錠10mg 剤形裏 包装・関連コード 剤形写真剤形写真

添付文書

薬効分類名

  • 骨粗鬆症治療剤

販売名

  • イプリフラボン錠200mg「サワイ」

組成

  • イプリフラボン錠200mg「サワイ」は、1錠中に日局イプリフラボン200mgを含有する。
    添加物として、軽質無水ケイ酸、ステアリン酸Mg、トウモロコシデンプン、ヒドロキシプロピルセルロースを含有する。

効能または効果

  • 骨粗鬆症における骨量減少の改善
  • 通常、成人には1回1錠(イプリフラボンとして200mg)を1日3回食後経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 消化性潰瘍又はその既往歴のある患者〔消化性潰瘍、胃腸出血等が発現又は悪化する可能性がある。〕

重大な副作用

  • (頻度不明)
  • 消化性潰瘍、胃腸出血等を発現又は悪化させることがあるので、このような症状がみられた場合には本剤の投与を中止し、適切な処置を行うこと。また、消化性潰瘍又はその既往歴のある患者には慎重に投与すること。
  • 黄疸があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止するなど適切な処置を行うこと。

薬効薬理

  • イプリフラボン及びその代謝物は、直接的・間接的に骨吸収を抑制することにより骨粗鬆症における疼痛を軽減し、骨量の減少を抑制する。
  • 前破骨細胞様細胞と骨芽細胞様細胞の共存培養実験により、骨芽細胞への作用を介して破骨細胞形成を阻害することが明らかにされている。
  • エストロジェンのカルシトニン分泌促進効果を増強して骨吸収を抑制する。

有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • イプリフラボン(Ipriflavone)

化学名

  • 7-(1-Methylethyl)oxy-3-phenyl-4H-chromen-4-one

分子式

  • C18H16O3

分子量

  • 280.32

融点

  • 116〜119℃

性状

  • イプリフラボンは白色〜帯黄白色の結晶又は結晶性の粉末である。アセトニトリルにやや溶けやすく、メタノール又はエタノール(99.5)にやや溶けにくく、水にほとんど溶けない。光により徐々に黄色となる。


★リンクテーブル★
先読み処方
リンク元formulation」「製剤」「dosage form
拡張検索製剤形態
関連記事

処方」

  [★]

formula, recipe Rp.、prescription
praescriptum
処方箋



formulation」

  [★]

  • n.
dosagedosage formdrug productformulatemedicationpreparationprescribeprescriptionPxrecipe

WordNet   license wordnet

「a substance prepared according to a formula; "the physician prescribed a commercial preparation of the medicine"」
preparation

WordNet   license wordnet

「the style of expressing yourself; "he suggested a better formulation"; "his manner of expression showed how much he cared"」
expression

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈U〉公式化 / 〈C〉明確な表現」


製剤」

  [★]

(調剤)formulationpreparationdosage、(工業)drug product
製剤形態剤形処方準備調製投薬量投与量標品標本服用量プレッププレパラート薬用量用意用量製法


dosage form」

  [★]

  • 剤形
formulation


製剤形態」

  [★]

formulation
剤形処方製剤


形」

  [★]

formshapefigureappearance
外見形式形成形態出現品種編成見かけ形をとるフォーム外観成立様子形づくる




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1CATTLE BLEEDING LINE mail25
2CATTLE SKIN DEHIDER mail14
3SHEEP BLEEDING PULLEY mail11
4SHEEP BLEEDING LINE mail10
5CATTLE BLEEDING PAN mail9
6MONOSODIUM GLUTAMAT mail9
7SHEEP BLEEDING PAN mail9
8+spian calcium fluoride manufactures Co. ltd mail6
9chilaicliti+s症候群4
10+Angola mesh white herbal body talcum powder manufactures Co. ltd mail4
11右室梗塞4
12クモ膜嚢胞4
13右PICA後閉塞 s/o4
14裂脳症close4
15虫垂いんかんさいぼうがん4
16ソーセージ様手指とは4
17CATTLE BLEEDING HOOK mail3
18user/password3
19海綿+飼育3
20Squilla mantis a species of mantis shrimp mail3

昨日の人気記事
 タイトル表示
1MONOSODIUM GLUTAMAT mail4
2補正カルシウム+意味2
3人の交接器2
422. AL BAHR AL ARABI MARINE ENGINEERING SERVICES UAE mail2
5マイトジェン2
6膜内骨化+軟骨内骨化+違い2
7Youngmi mail2
8プトロピウム2
9有痛性けいれん2
10高リン血症 アシドーシス1
11血行動態性肺水腫1
12チフス 好酸球1
13頸椎骨軟骨症1
14呼吸筋疲労1
15永山斑1
16乳頭上膜とは+眼1
17乳頭上膜とは1
18迷走神経+徐脈1
19筋ジストロフィー+仮性肥大1
20高Na血症 低張尿1