前頭部間欠的律動デルタ活動波

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

前頭部間欠性徐波,多形成デルタ活動 (polymorphous delta activity:PDA)と酷似し両者の判別に迷うものもある 瞬きによるアーチファクトの特徴(鑑別点) 1)瞬きや眼瞼振戦に一致して出現する 2)波形が不規則 3)前頭部(前頭極)で ...
FIRDA(前頭部間欠律動性δ波;Frontal Intermittent Rhythmic Delta Activity )― 前頭部に律動的な一連のδ波活動が間欠的に出現する。成人患者で非特異的にみられる。 焦点性 ― 脳の明確に区分された領域にみられる脳波波形 ...

関連画像

眼瞼下に電極を装着し,眼球  間欠的に出現することが特徴的瞬きによるアーチファクト


★リンクテーブル★
関連記事間欠的」「間欠」「前頭部」「前頭」「律動

間欠的」

  [★]

intermittentepisodicintermittently
間欠間欠性偶発性断続性断続的突発性挿話的


間欠」

  [★]

間歇
  • 一定の時間をおいて、物事が起こったりやんだりすること
intermission


前頭部」

  [★]

foreheadfrontalprocephalic
前額前頭、先端、前面

前頭」

  [★]

foreheadfrontal
前額、先端、前面前頭部

律動」

  [★]

  • 周期的にある動きが繰り返されること。周期的な運動、またはリズム。




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡