前脛骨動脈

出典: meddic

anterior tibial artery (Z)
arteria tibialis anterior


起始

走行

分布



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 血管超音波検査における側副血行路源に着目したドプラ血流速波形解析の有用性:前脛骨動脈血流検出不能例における足背部の血流評価について
  • 馬場 理江,川本 篤彦,簑輪 和士,金子 祐一郎
  • 脈管学 52(March), 129-136, 2012
  • … 要 旨:足関節レベルで前脛骨動脈(ATA)ドプラ血流シグナルが検出不能な閉塞性動脈硬化症例を対象に,腓骨・後脛骨動脈(PER・PTA)の血流速波形と足背部の皮膚組織灌流圧(SPP)の関連を検討した。 …
  • NAID 130001922088
  • 鈍的外傷による前脛骨動脈仮性動脈瘤の1例 : 症例報告および本邦報告15例の文献的考察
  • 隈 宗晴,眞崎 一郎,三井 信介
  • 日本血管外科学会雑誌 = The Japanese journal of vascular surgery : official journal of the Japanese Society for Vascular Surgery 18(4), 509-512, 2009-06-25
  • NAID 10025162958
  • 下腿 percutaneous transluminal angioplasty (PTA) により下肢切断範囲を縮小できた peripheral arterial disease (PAD), 糖尿病性壊疽の1例
  • 高島 毅,佐内 透,岸 知哉,宮園 素明,池田 裕次,江頭 八千代,熊川 智恵子,佐竹 義泰,挽地 裕,上村 哲司,前田 利朗
  • 日本透析医学会雑誌 = Journal of Japanese Society for Dialysis Therapy 41(6), 389-393, 2008-06-28
  • … 剤投与を継続したが内科的治癒は困難であると判断した.下肢magnetic resonance angiography(MRA)にて右下腿3分枝のびまん性狭窄があり,皮膚灌流圧(skin perfusion pressure:SPP)は右足背28mmHg,足底26mmHg,足関節近位107mmHgで当初右下腿遠位での切断が必要と考えられた.しかし,右前脛骨動脈に対しPTA施行し,皮膚灌流圧は足背,足底ともに40mmHg以上まで上昇したため,踵を残してのショパール切断を施行することができた. …
  • NAID 10029405780

関連リンク

大腿動脈に続き、膝窩の正中を下行し、ひらめ筋腱弓の下に達し、ここで2終枝すなわち 前脛骨動脈と後脛骨動脈とに分かれる。また膝窩内で多数の関節枝を出して、膝関節 動脈網に与え、筋枝を近くの筋肉に送る。 (3)Arteria tibialis posterior(後脛骨 ...
人間の動静脈一覧(にんげんのどうじょうみゃくいちらん)は、人間の動脈と静脈を一覧 にしたものである。 目次. 1 動脈系. 1.1 頭頸部動脈; 1.2 胸部動脈; 1.3 腹部動脈; 1.4 上肢動脈; 1.5 下肢動脈. 2 静脈系. 2.1 頭頸部静脈; 2.2 胸部静脈; 2.3 腹部静脈 ...
総腸骨動脈から分岐した外腸骨動脈は鼠径靭帯の下で総大腿動脈に連続します。 総 大腿動脈から深大腿動脈と浅大腿動脈とが分岐します。 浅大腿動脈は,膝窩動脈へと 移行して、前脛骨動脈と後脛骨動脈、腓骨動脈とに分かれます。 当院では、全て検索し ...

関連画像

名称付きイラスト動脈から分岐した外腸骨動脈 解 説正面 背面 前方斜め 後方斜め


★リンクテーブル★
リンク元深腓骨神経」「後脛骨動脈」「膝窩動脈」「足背動脈
関連記事脛骨」「脛骨動脈」「動脈

深腓骨神経」

  [★]

deep peroneal nerve (KH,M), deep fibular nerve (N,M), deep peroneous nerve (N)
nervus fibularis profundus, nervus peroneus profundus



由来

坐骨神経→'総腓骨神経'+脛骨神経
       '総腓骨神経'浅腓骨神経深腓骨神経
  • L4-S2

支配

  • 下腿の前区画

深腓骨筋神経の前区画の支配筋(下肢の筋より一部抜粋)

肉単P 筋名 起始 停止 支配神経 機能
V-1 前脛骨筋 脛骨(外側面)、骨間膜 内側楔状骨、第1中足骨(基底部) 深腓骨神経 足関節の背屈内反足底のアーチ維持
V-4 第三腓骨筋 腓骨下部の前面) 第5中足骨(基底部) 深腓骨神経 足関節外反背屈
V-5 長趾伸筋 脛骨(外側顆)、腓骨(前縁上方) 第2-5指(基、中、末節骨底の背面) 深腓骨神経 第2-5趾の伸展
V-6 長母趾伸筋 腓骨(及び骨間膜の前面) 母趾(末節骨底の背面) 深腓骨神経 母趾の伸展(IP関節)

走行



後脛骨動脈」

  [★]

posterior tibial artery (Z)
arteria tibialis posterior


  • 図:M.341 N. 500

起始

走行

分布

脈拍

  • 内果と踵骨腱の間であって、足を底屈させて触れる

臨床関連

  • 体表から脈を確認する部位の一つ。
  • 下肢の血圧を触診法で測定する場合に触れる。
  • 内果の後方で触れる



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


膝窩動脈」

  [★]

popliteal artery (M,Z)
arteria poplitea
  • 図:M.341 N.500

起始

走行

分布

  • 枝がの外側面と内側面に分布する (M.331)


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


足背動脈」

  [★]

dorsalis pedis artery (Z,M,N,KH), dorsal artery of foot (KL)
arteria dorsalis pedis



由来

  • 前脛骨動脈

支配

走行

脈拍

  • M.348

臨床関連

  • 動脈疾患による血管障害 (M.348)



脛骨」

  [★]

shank bone, shin bone
tibia





Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

脛骨動脈」

  [★]

tibial artery
arteria tibialis
後脛骨動脈大腿動脈


動脈」

  [★]

artery (Z)
arteria
静脈





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡