前方減圧術

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 低侵襲な頸椎手術-骨移植を必要としない経椎体脊髄前方減圧術-
  • 小野田恵介
  • 尾道市立市民病院雑誌 16, 79-82, 2000
  • NAID 50001430385

関連リンク

頸椎後方減圧椎弓減圧術は、圧迫箇所を直接除去する直接的、根本的な手術ではありま せん。多椎間にわたる病変に対応できます。頸部前方にある器官の合併症を生じる心配はあ りません。
腰椎後方減圧および固定 全身麻酔下に腹臥位(腹這い)となり、腰部の後ろに1椎間ですと約3~5cmの皮膚切開を行います。手術の必要な椎間の数に応じてもう少し長い皮膚切開を要することがあります。顕微鏡をみながら、椎弓の一部 ...

関連画像

 に対する頚椎前方固定術低侵襲手術~顕微鏡下頚椎前方 この手術の利点、不利な点頸椎前方刺入法 anterior


★リンクテーブル★
関連記事減圧」「」「前方

減圧」

  [★]

vacuumreduced pressurehypobaric
吸引低圧低比重真空


術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術


前方」

  [★]

forwardonwardforward




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡