前方型核間性眼筋麻痺

出典: meddic

anterior internuclear ophthalmoplegia
核間性眼筋麻痺


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

脳神経障害 12対の神経からなる脳神経は、脳から直接頭や首のさまざまな部位へ伸びています。 脳内で脳神経の接続が障害される病気には、核間性眼筋麻痺などがあります。 脳神経が1本だけ侵される病気には三叉神経痛、ベル麻痺 ...
眼科疾患の視神経疾患・その他のお話。 今回はその1つ、眼球運動障害(眼筋麻痺)の説明です。 [眼球運動障害(眼筋麻痺)] 脳神経麻痺 眼球運動障害のなかで最も頻度が高く(40%)、重要な神経症候として位置づけられます。


★リンクテーブル★
先読み核間性眼筋麻痺
関連記事眼筋麻痺」「麻痺」「間性」「眼筋」「前方

核間性眼筋麻痺」

  [★]

internuclear ophthalmoplegia, INO
核間性麻痺
内側縦束症候群



眼筋麻痺」

  [★]

ophthalmoplegia, ocular muscle palsy, paralysis of ocular muscles
外眼筋麻痺動眼神経麻痺眼麻痺



麻痺」

  [★]

paralysis, palsy
(comb form)plegia不全麻痺 paresis




間性」

  [★]

intermediate、(生物)intersex
中間中間体中間部半陰陽中等

眼筋」

  [★]

ocular muscles, eye muscles
musculi bulbi



前方」

  [★]

forwardonwardforward




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡