前房蓄膿

出典: meddic

hypopyon
前房蓄膿性ぶどう膜炎 hypopyon uveitis


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • リファブチンに関連した前房蓄膿を伴うぶどう膜炎 (第44回 日本眼炎症学会 原著)
  • 飯島 敬,市邉 義章,清水 公也
  • あたらしい眼科 28(5), 693-695, 2011-05
  • NAID 40018852016
  • リファブチンによる薬剤性ぶどう膜炎を生じた後天性免疫不全症候群患者の1例
  • 石口 奈世理,上野 久美子,柳原 万里子,上遠野 賢之助,大鹿 哲郎
  • 日本眼科學会雜誌 114(8), 683-686, 2010-08-10
  • NAID 10026601100

関連リンク

前房蓄膿の症状、原因、診断・治療方法についてご紹介します。眼科、リウマチ科、皮膚科に関連する前房蓄膿の治療なら病院・クリニック検索のホスピタにお任せ下さい。前房蓄膿の診察ができるおすすめの病院をご紹介できるのは ...
... が強いと、角膜と虹彩の間(前房)の下に白い膿がたまることもあります。これは、「前房蓄膿」と呼ばれ、炎症で出現した白血球の沈殿です(図4)。前房蓄膿がみられるのは、目の病気の中でも限られていて、ベーチェット病に ...

関連画像

 虹彩毛様体炎)による前房蓄膿にしわき眼科クリニック、院長 前房蓄膿うさぎの前房蓄膿前房蓄膿の拡大


★リンクテーブル★
国試過去問107D049」「106A014」「102A015
拡張検索再発性前房蓄膿性虹彩炎」「前房蓄膿性虹彩炎」「前房蓄膿性角膜潰瘍」「前房蓄膿性ぶどう膜炎
関連記事前房」「蓄膿

107D049」

  [★]

  • 38歳の男性。発熱を主訴に来院した。3か月前から38℃台の発熱と多発するアフタ性口内炎とが出現するようになった。1か月前から両眼が赤くなり、まぶしく感じるようになった。身長164cm、体重65kg。体温38.2℃。脈拍92/分、整。血圧128/78mmHg。呼吸数14/分。両眼が充血しており、左眼に前房蓄膿を認める。下~に皮疹がみられた。尿検査と血液検査とを行い、2日後に再診した。尿所見:蛋白(-)、糖(-)、潜血(-)。血液所見:赤血球420万、Hb 13.0g/dl、Ht40%、白血球12,800、血小板42万。血液生化学所見:総蛋白6.8g/dl、アルブミン3.4g/dl。CRP 12mg/dl。皮疹のみられた下腿の写真(別冊No.24)を別に示す。再診時に採血部位に小膿疱が生じていた。
  • この膿疱内容物の培養で予想されるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 107D048]←[国試_107]→[107D050

106A014」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 106A013]←[国試_106]→[106A015

102A015」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 102A014]←[国試_102]→[102A016

再発性前房蓄膿性虹彩炎」

  [★]

iritis with reccurent hypopyon, recurrent iridocyclitis associated with sterile hypopyon


前房蓄膿性虹彩炎」

  [★]

hypopyon iritis
再発性前房蓄膿性虹彩炎


前房蓄膿性角膜潰瘍」

  [★]

hypopyon ulcer
細菌性角膜潰瘍


前房蓄膿性ぶどう膜炎」

  [★]

hypopyon uveitis
前房蓄膿


前房」

  [★]

anterior chamber ACanterior saccamera anterior bulbi
camera oculi anterior
前眼房



蓄膿」

  [★]

empyema
膿瘍




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡