前庭球

出典: meddic

vestibular bulb (KH), bulb of vestibule (Z)
bulbus vestibuli


参考

  • 1. シェーマ
vestibular bulb
[display]http://www.edoctoronline.com/media/19/photos_CCC6A91C-9C35-477A-9104-46FB401CB0C1.jpg
D vestibular bulb;
[display]http://www.elsevierimages.com/image/25247.htm


和文文献

  • モルモット前庭球形のうの表面構造
  • 綿貫 幸三,河本 和友,片桐 主一
  • 日本耳鼻咽喉科学会会報 73(2), 178-181, 1970
  • … 本研究では, モルモット内耳における前庭球形のうの組織学的構造が, 光学顕微鏡を用いて観察された. …
  • NAID 130000804726
  • モルモット前庭球形のうの表面構造
  • 綿貫 幸三,河本 和友,片桐 主一
  • 日本耳鼻咽喉科学会会報 73(2), 178-181, 1970
  • … 本研究では, モルモット内耳における前庭球形のうの組織学的構造が, 光学顕微鏡を用いて観察された. …
  • NAID 130000804726

関連リンク

【前庭球】 前庭球は腟前庭の左右両側深部にある勃起性膨張体である。 男性の陰茎海綿体にあたる部位で、刺激によりやはり、勃起いたします。 前庭球はきわめて密な静脈叢を有します。長さ約3.0cm,幅約0.8cmで球海綿体筋に ...
前庭球 [ぜんていきゅう] 図には、はっきり示されていませんが、処女膜のところを左右から囲む海綿体の組織です。これは、男性の陰茎(海綿体)にあたる部分で、刺激によって勃起します。 大前庭腺(バルトリン腺) 前庭球のう ...
Genital systems; Reproductive system(生殖器系)Systemata genitalia せいしょくきけい 女性の外生殖器 女性の外陰部;陰門、恥丘、大陰唇、前陰唇交連、後陰唇交連、陰裂、小陰唇、陰唇小帯、腟前庭、腟前庭窩、前庭球、前 ...

関連画像

図295 ] 前庭球(青く塗つてある え 誰 が 答えて る ん コ 図 295 前 庭球 青く 塗 つ 前 に ワンポイント 编辑 摘要 前庭 球前へ 次へ前へコメント0件


★リンクテーブル★
先読み
リンク元陰部神経」「浅会陰隙」「バルトリン腺」「球海綿体筋
関連記事」「前庭

腟」

  [★]

vagina
 ここでは簡単な字体を採用することにする。



陰部神経」

  [★]

pudendal nerve (KL)
nervus pudendus
仙骨神経叢


由来 (KL.489)

支配

走行 (KL.489)

神経 分布
下直腸神経 外肛門括約筋肛門周辺の皮膚
会陰神経 会陰の筋・皮膚
 後陰嚢神経後陰唇神経 尿道球前庭球尿道
陰茎背神経陰核背神経 陰茎の背部・陰核の背部

カテゴリ

仙骨神経叢>:仙骨神経叢


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



浅会陰隙」

  [★]

superficial perineal space (KL), superficial perineal pouch (M)
spatium perinei superficiale

男性の浅会陰隙の中の構造物 (M.241)

  1. 陰茎の根(尿道球尿道脚)、
  2. 陰茎に付属する筋(坐骨海綿体筋球海綿体筋)
  3. 陰茎に付着する筋を覆う筋膜
  4. 尿道海綿体近位
  5. 浅会陰横筋
  6. 内陰部動脈
  7. 内陰部静脈
  8. 会陰神経(陰部神経の枝)

女性の浅会陰隙の中の構造物 (M.241)

  1. 陰核の根(脚)と付属する筋(坐骨海綿体筋)
  2. 前庭球と周囲の筋(球海綿体筋)
  3. 浅会陰横筋
  4. 内陰部動脈
  5. 内陰部静脈
  6. 会陰神経(陰部神経の枝)
  7. 大前庭腺


バルトリン腺」

  [★]

Bartholin gland, Bartholin's gland
glandula Bartholini
大前庭腺 greater vestibular gland (Z) glandula vestibularis majorBartholin腺
小前庭腺前庭腺
[show details]
  • 図:N.359、(M.252の図は変?)
  • 前庭の両側で、腟口の後外側に存在
  • 粘液を分泌
  • 左右の前庭球の後端に位置し腟口の両側中央部に開口
  • 発生:尿生殖洞

発生学的な関係 (KH.258,264 N.362,368)

|TLEFT|c |男性|前立腺|尿道腺 (Littre腺)|球尿道腺| |女性|尿道腺|小前庭腺 (スキーン腺)|大前庭腺|


球海綿体筋」

  [★]

bulbospongiosus muscle (KH,M,N), bulbospongiosus (K,KL)
musculus bulbocavernosus, musculus bulbospongiosus

解剖

機能 (K.41)

  • 男性:射精時の律動的収縮
  • 女性:膣口の絞扼


球」

  [★]

bulbus (KH)
bulbus cerebri
延髄


  • 延髄はその膨らんだ感じから「球」とも呼ばれる


前庭」

  [★]

vestibule
vestibulum





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡