前庭

出典: meddic

vestibule
vestibulum



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/11/05 18:33:54」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 42.直腸膣前庭瘻に合併したHerlyn-Werner-Wunderlich症候群の1例(一般演題,第46回日本小児外科学会近畿地方会)
  • 清水 裕史,中尾 真,横井 暁子,谷本 光隆,田村 亮,田浦 康明,岡本 光正,橘木 由美子,荒井 洋志,尾藤 祐子,西島 栄治
  • 日本小児外科学会雑誌 47(1), 136-137, 2011-02-20
  • NAID 110008506506
  • 正常肛門を有する女児直腸陰部瘻の検討
  • 向井 基,松藤 凡,加治 建,川野 孝文,松久保 眞,右田 美里,高松 英夫
  • 日本小児外科学会雑誌 47(1), 31-34, 2011-02-20
  • … 因,治療方針,手術法について考察を加えた.【方法】1983年以降当科で経験した本症は10例で,このうちクローン病を合併した2例をのぞく8例を対象とした.発症年齢は生後3週から生後3か月で,陰部瘻孔開口部は膣前庭部5例,膣1例,陰唇部2例であった.これら8例の治療方針,瘻孔手術方法,治療成績をretro-spectiveに検討した.【結果】陰唇部瘻の2例は自然治癒した.手術症例6例中3例は人工肛門造設を先行した.瘻孔手術はvestibulo-anal …
  • NAID 110008506454

関連リンク

前庭(ぜんてい、英: vestibule、独: Vorhof、羅: vestibulum)は、内耳にあり重力と 直線加速度を司る感覚器官。 前下内側は蝸牛と、後上外側は三半規管と接する内耳の 中央部にある器官である。三半規管同様、内部はリンパ液で満たされており、三半規管や ...

関連画像

内耳の 蝸牛 (cochlea)で、前庭 前庭電気刺激これは「 前庭神経炎(ぜんて ヒトの内耳(中央部が前庭)· 管石复位法治疗良性阵发性 伝音難聴「音を伝えるところ


★リンクテーブル★
先読みvestibule
国試過去問105G017」「082C017
リンク元小脳」「骨迷路」「卵円窓」「前庭機能障害」「vestibulo
拡張検索前庭水管」「びまん性幽門前庭部毛細血管拡張症」「前庭神経鞘腫」「鼻前庭粘液細菌培養

vestibule」

  [★] 腟前庭

WordNet   license wordnet

「any of various bodily cavities leading to another cavity (as of the ear or vagina)」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(健物・家の)玄関,入り口の間 / 《米》(客車の)デッキ,乗降口 / (耳の)前庭,前室」

105G017」

  [★]

  • 側頭骨高分解能CTの軸位断像(別冊No.1)を別に示す。
  • 矢印で示すものはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 105G016]←[国試_105]→[105G018

082C017」

  [★]

  • 頭蓋内腫瘍について正しい組み合わせ
  • a. (1)(2)(3)
  • b. (1)(2)(5)
  • c. (1)(4)(5)
  • d. (2)(3)(4)
  • e. (3)(4)(5)

小脳」

  [★]

cerebellum
  • SP. 392,393
  • PT.105

発生

解剖

血管

機能概要

  • 運動のタイミング決定と一つの運動から次の運動への急速な切り替え

機能

  • ①運動開始に関与
  • ②運動学習に関与
  • ③多関節にわたる運動に関与
  • ④フィードバックモード、フィードフォワードモードに関与
  • フィードバックモード~
熟練した運動で、早く動かさないとき
  • フィードフォワードモード~
素早い運動を行うとき。学習を行うとき

入力経路

  • 2)前庭感覚入力
  • 3)視覚、聴覚入力
  • 5)運動の誤差情報の入力 

障害 (KAPLAN USMLE STEP 1 QBOOK p.54)

障害

  • 小脳性運動失調
  • 平衡障害、筋緊張異常、運動障害に分けられる
  • 平衡障害
  • 体幹失調=姿勢の制御不良
  • 失調性歩行
  • 注視方向への眼振(注意方向性眼振=注視眼振)
  • Tomberg兆候(-)(両側をそろえて開眼して立つ、その後閉眼しても倒れない)
  • 体幹筋失調による歩行障害(体幹歩行失調, 失調性歩行)
  • 酩酊様歩行
  • 開脚歩行
  • 継ぎ足歩行
  • 四肢の運動失調(協調運動障害)
  • ①推尺障害
  • ②変換運動障害
  • ③運動解離
  • ④共同運動不能
  • ⑤失調性構音障害

臨床関連




骨迷路」

  [★]

bony labyrinth, osseous labyrinth
labyrinthus osseus
迷路骨包
前庭内耳



卵円窓」

  [★]

oval window (HIS), OW
fenestra ovalis
前庭窓 fenestra vestibuli
前庭



前庭機能障害」

  [★]

vestibular dysfunction
前庭平衡障害


vestibulo」

  [★]

前庭

vestibularvestibule

前庭水管」

  [★]

vestibular aqueduct
aqueductus vestibuli


臨床関連


びまん性幽門前庭部毛細血管拡張症」

  [★]

diffuseantral vascular ectasisa
DAVE
胃前庭部毛細血管拡張症

前庭神経鞘腫」

  [★]

vestibular schwannoma
聴神経腫瘍聴神経鞘腫


鼻前庭粘液細菌培養」

  [★]

anterior nose culture




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡