刺激説

出典: meddic

和文文献

  • Cap polyposis と粘膜脱症候群
  • 膵・胆管合流異常を合併した胆嚢adenomyomatosisの1例
  • 胆道 = Journal of Japan Biliary Association 12(2), 196-203, 1998-04-15
  • NAID 10007326985

関連リンク

[ 5:局部刺激説 ] 最近では 右脳の大脳皮質の或る部分を刺激すると 、自分があたかも体外に離脱するような感覚を得ることが判明しました。 スイスの研究チームが 「 テンカン 」 患者の脳のある部位を電極で刺激すると、患者が臨死 ...
大辞林 第三版 刺激反応説の用語解説 ... (C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事刺激

刺激」

  [★]

(刺激そのもの)stimulusstimuli。(行為)stimulation、、stimulateirritateincite、(薬物や抗原で)prime
impulse
刺激作用煽動抗原刺激扇動予備刺激






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡