利胆剤

出典: meddic

cholagogue
胆汁分泌促進物質利胆薬

商品

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 進行性家族性肝内胆汁うっ滞症に対し部分的胆汁外瘻術が肝線維化の進行阻止に有効であった1例
  • 皆川 のぞみ,佐々木 文章,岡田 忠雄 [他],小杉山 清隆,窪田 満,太田 聡,伊藤 智雄,古川 博之,野口 慶太,藤堂 省
  • 日本小児外科学会雑誌 42(2), 236-242, 2006-04-20
  • … ion:以下PEBD)を施行し,肝線維化の進行阻止に有効であった1例を報告する.症例は9歳男児である.γ-GTPが正常である慢性肝内胆汁うっ滞と肝生検の結果よりPFICと診断した.生体肝移植には適切なドナー候補がなく,利胆剤の増量で保存的に経過を観察していたが,肝機能の悪化が進み,PEBDを施行した.血液生化学的所見では血清総胆汁酸,総ビリルビンの低下を認め,皮膚掻痒感も軽快した.術後1年目の肝生検で肝線維化の進行が抑 …
  • NAID 110004734749
  • 利胆剤ヒメタロンによる癌細胞の生着と転移抑制
  • 吉原 秀一,諸橋 一,工藤 大輔,佐々木 睦男
  • 日本外科学会雑誌 107(臨時増刊号_2), 384, 2006-03-05
  • NAID 110004711471
  • 乳児壊死性脂肪性肝炎軽快後およびmultiple tumoral calcinosis自然消退後に発症した肝芽腫の1例
  • 杉藤 公信,越永 従道,星野 真由美 [他],井上 幹也,後藤 博志,池田 太郎,萩原 紀嗣
  • 日本小児外科学会雑誌 41(4), 668-672, 2005-06-20
  • … 症例は2歳9カ月, 男児.生後1カ月時より肝機能障害を認め, 生後3カ月に他院の肝生検にて乳児壊死性脂肪性肝炎の診断で約1年間プレドニン, ビタミンA, D, E, K製剤, 肝庇護剤, 利胆剤の内服治療を行った.生後11カ月頃より頭部, 背部の皮下に結節が出現し徐々に増大, 増数し, 頭部の腫瘤に対して生検を施行, tumoral calcinosisの診断を得た.生検後1カ月で全身の結節は自然消退した.その後, 22カ月時に肝臓に腫瘤を認め限局性結節 …
  • NAID 10016158123

関連リンク

世界大百科事典 第2版 利胆薬の用語解説 - 胆道系疾患のため胆汁の排出が阻害され た場合に,胆汁分泌または胆汁排出を増加させる薬物。利胆薬は,作用機序から,肝臓 に作用して胆汁生成分泌を促進する催胆薬cholereticと,胆囊中より胆汁排出を促進 ...
区分, :, 利胆剤/胆汁酸/肝・胆・消化機能改善剤 ... 利胆作用..胆汁の流れをよくし て、胆石を溶かします。小さめのコレステロール系胆石を溶かすのに適します。大きい 胆石や ... 有効成分は、漢方薬「熊胆(ゆうたん)」に含まれるウルソデオキシコール酸。

関連画像

利胆剤 ウルソ顆粒5% 500g/箱 ranze*pen life 利 胆 剤 と サプリ の利胆剤(スパカール)+抗生剤  利 胆 剤 細菌 感染 を 予防利胆剤


★リンクテーブル★
先読み利胆薬
リンク元医療用医薬品」「cholagogue」「胆汁分泌促進物質
関連記事」「利胆

利胆薬」

  [★]

cholagogue, choleretic drug
cholagogum
胆汁分泌促進薬 胆汁分泌薬 choleretics


  • 胆汁を分泌させる薬物の総称。胆汁の産生を促すか、胆汁を排出させるかで2つに分けられる。
  • 以下の分類では、胆汁分泌促進により胆石を溶解させるのではなく、直接薬物の作用により胆石を溶解させる「胆嚢直接溶解薬」を含めた。

適応

禁忌

  • 急性肝内胆汁うっ滞、慢性肝内胆汁うっ滞


医療用医薬品」

  [★]

ethical drug
一般用医薬品
  • 中枢神経系用薬
  • 末梢神経用薬
  • 感覚器用薬
  • その他の神経系及び感覚器官用医薬品
  • 循環器官用薬
  • 呼吸器官用薬
  • 消化器官用薬
  • 泌尿生殖器官及び肛門用薬
  • 外皮用薬
  • 歯科口腔用薬
  • ビタミン剤
  • 血液・体液用薬
  • 人工透析用薬
  • その他の代謝性医薬品
  • 細胞賦活用薬
  • 腫瘍用薬
  • アレルギー用薬
  • その他の組織細胞機能用医薬品
  • その他の組織細胞機能用医薬品
  • 抗生物質製剤
  • 寄生動物用薬
  • その他の病原生物に対する医薬品
  • その他の病原生物に対する医薬品
  • 調剤用薬
  • 公衆衛生用薬
  • その他の治療を主目的としない医薬品
  • アルカロイド系麻薬(天然麻薬)
  • 非アルカロイド系麻薬


cholagogue」

  [★]

  • n.
cholereticcholeretic drugcholeretics

胆汁分泌促進物質」

  [★]

cholagogue
利胆剤利胆薬


剤」

  [★]

drugagent
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品


利胆」

  [★]

choleretic
胆汁分泌利胆薬




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3