分泌電位

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • <原著>耳下腺唾液分泌と電位変動について : ?.ヒト耳下腺の分泌電位とその唾液中のイオン(Na^+,K^+,H^+,Ca^<2+>,Cl^-,HCO_3^-,HPO^<2->_4)濃度との関係
  • 猪股 孝四郎,高桑 光代,岩瀬 恭子,倉橋 昌司
  • 東日本歯学雑誌 3(2), 161-167, 1984-12-31
  • There are many hypotheses on the electrical potential changes accompanying salivation in the human parotid. The most reasonable hypothesis is that the electrical potential changes depend on active ion …
  • NAID 110000408382
  • <原著>耳下腺唾液分泌と電位変動について : II.ヒト耳下腺の分泌電位経過における疑問点
  • 猪股 孝四郎,高桑 光代,玉川 恭子,倉橋 昌司,中村 治雄
  • 東日本歯学雑誌 3(1), 21-26, 1984-06-30
  • It is well known that when the tongue is stimulated, secretory potentials are recorded in the human parotid. When these potentials are continuously recorded, the time-course of these secretory potenti …
  • NAID 110000408358
  • 涙腺分泌機転に関する研究-3-涙腺分泌電位と分泌圧の測定 特に分泌圧と水分透過性について (第76回日本眼科学会総会一般講演-3-)
  • 吉川 太刀夫 [他]
  • 日本眼科学会雑誌 76(10), 1250-1257, 1972-10
  • NAID 40018229254

関連リンク

インスリン分泌細胞活動電位変動の動的性質 Dynamical properties of temporal sequences of action potential observed in insulin-secreting ... マウスのインスリン分泌細胞について単離状態およびランゲルハンス島の形態を維持した組織状態 ...
<原著>耳下腺唾液分泌と電位変動について : I. 舌酸刺激時における耳下腺唾液中のイオン(Na^+,K^+,Cl^-,H^+)濃度および分泌速度の変化と電位変化との関係 <ORIGINAL ARTICLE>A Study on the Parotid Salivation and the Change in ...

関連画像

 よるインスリン分泌メカニズムインスリン分泌メカニズム 図1、毛様体筋の収縮調節機構  痛みを和らげる物質)の分泌Download]細胞においてインスリンが分泌


★リンクテーブル★
関連記事電位」「分泌

電位」

  [★]

voltagepotentialelectrical potentialelectric potential
可能可能性潜在的ボルテージポテンシャル有望電圧


分泌」

  [★]

secretion







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡