分泌型

出典: meddic

secretory, secretor
SEシステム
分泌性



和文文献

  • 気道ムチン (特集 呼吸器疾患の分子病態に迫る)
  • 武山 廉,玉置 淳
  • Respiratory medical research 3(2), 94-98, 2015-04
  • NAID 40020456812
  • IL-33受容体ST2Lと分泌型ST2 (AYUMI IL-33)
  • 富永 眞一
  • 医学のあゆみ 252(12), 1193-1196, 2015-03-21
  • NAID 40020402220
  • 腸管免疫と腸内細菌の密接な関わり合い (特集 腸内細胞と内科疾患 : その最新情報) -- (腸内細菌 : 多彩な内科領域におけるトピックス)
  • 大島 茂,渡辺 守
  • 日本内科学会雑誌 104(1), 81-85, 2015-01-10
  • NAID 40020326844

関連リンク

いっぽうで、『非分泌型』は、ノロウィルスに感染しないという報告もある。 ノロウィルスが口などから体内に入ったとき、 ノロウィルスは、胃や腸の粘膜に存在するABO物質(ABO式の糖鎖)を足掛かりにして体内にとどまり感染する ...
百科事典マイペディア - 分泌型の用語解説 - ヒトの血液型物質に関する遺伝的多型。ABO式血液型物質は赤血球だけでなく,唾液(だえき),胃液,精液などの分泌液中にも含まれるが,その量は遺伝的に決定されている。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みsecretory
リンク元分泌性
拡張検索分泌型白血球ペプチダーゼ阻害物質」「分泌型ホスホリパーゼA2」「分泌型免疫グロブリンA」「自己分泌型細胞運動刺激因子
関連記事」「分泌

secretory」

  [★]

  • adj.
  • 分泌性の、分泌型の

WordNet   license wordnet

「of or relating to or producing a secretion; " a secretory cell"」


分泌性」

  [★]

secretory
分泌型


分泌型白血球ペプチダーゼ阻害物質」

  [★]

secretory leukocyte peptidase inhibitorSLPI
分泌型白血球ペプチダーゼインヒビター


分泌型ホスホリパーゼA2」

  [★]

secretory phospholipase A2


分泌型免疫グロブリンA」

  [★]

secretory immunoglobulin A


自己分泌型細胞運動刺激因子」

  [★]

autocrine motility factor


型」

  [★]

機序形式形成形態種類パターンパターン形成品種編成方法モード様式タイプ標本タイプフォーム成立形づくる
原型


分泌」

  [★]

secretion







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡