分娩開始

出典: meddic

onset of labor
initium partus
産徴、陣痛ビショップスコアフリードマン子宮口開大曲線分娩子宮口全開大

概念

  • 陣痛の頻度が1時間に6回以上(間隔が10分以内)で、規則的な場合。



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 陣痛発来および前期破水と潮位の関連性
  • 境原 三津夫,菊地 美帆
  • The Journal of The Japanese Society of Balneology, Climatology and Physical Medicine 77(2), 120-126, 2014
  • … 潮位と陣痛発来および前期破水の関連性を検討し、天体の引力が分娩開始に及ぼす影響について考察する。 …
  • NAID 130004650859
  • P1-020 潮の満ち引きが分娩開始に及ぼす影響(Group 2 分娩,ポスターセッション)
  • 菊地 美帆,境原 三津夫
  • 母性衛生 54(3), 287, 2013-10-04
  • NAID 110009731482
  • 症例 分娩開始前に子宮破裂をきたした既往帝切後妊娠の1例
  • 藤原 夏奈,青木 茂,倉澤 健太郎 [他]
  • 産婦人科の実際 62(6), 875-877, 2013-06
  • NAID 40019707049

関連リンク

突然強い「陣痛」が発来して、分娩がただちに開始することはまれで、普通は分娩開始2~3週間前くらいから何らかの徴候が現れるものです。 この時期を前駆期と云い、その前兆を分娩切迫徴候と云います。 この前兆として、とくに ...
分娩所要時間 分娩はどの位で終わるのでしょうか? 初産婦さんと経産婦さんではどの位の違いがあるのでしょうか? ここでは、分娩開始から赤ちゃん誕生までどの位の時間が必要なのかを説明します。 分娩の始まり 分娩の開始時期 ...
分娩開始とは?10分間隔又は1時間に6回ある事を分娩開始の定義というとの事ですが 以下の場合にはどの日が分娩開始時間となるのでしょうか? 1日目:促進剤と使用して10分間隔又は1時間に6回あったら出産には...

関連画像

出産記録 | 泰日国際結婚★Plaa 膣口の画像とめクリニックの分娩予約開始 助産演習モデルセット (分娩用 19: 名無しの心子知らず 2012/01/17 産院の分娩台で、助産師さんと


★リンクテーブル★
先読みビショップスコア」「陣痛」「フリードマン子宮口開大曲線
リンク元子宮口全開大
関連記事分娩」「開始

ビショップスコア」

  [★]

Bishop score
開口期頚管熟化


概念

  • 頚管展退度、児頭下降度、頚管硬度、子宮口開大度、子宮口位置で子宮頚部の成熟度を点数化して評価したもの。
  • 分娩準備状態や分娩開始の切迫度を知る事ができる。
  • 初産婦にのみ適応できる。経産婦には適応不可。

採点法

G10M.210
  • 13点満点
≦4点 :頚管未成熟
≦8点 :分娩誘発が成功する
≧9点 :頚管成熟
B:頚管展退度(Back):3点
S:児頭下降度(station):3点
H:頚部の硬度(hardness):2点
O:子宮口(頚管)開大度(opening):3点
P:子宮口の位置(position):2点
  0 1 2 3
Back 頸管展退度(%) 0~30 40~50 60~70 80~
Station (SP) 児頭下降度 -3 -2 -1~0 +1
Hardness 頸管の高度  
Opening 頸管開大度 0 1~2 3~4 5~6
Position 子宮口の位置 後方 中央 前方  


陣痛」

  [★]

labor pains
dolores partus
分娩時期


周期

G10M.188
  • 子宮の開大度によって異なる
  • 子宮口開大度4-6cmで陣痛周期は3分、子宮口全開大で2分程度。

分娩開始

  • 陣痛の頻度が1時間に6回以上(間隔が10分以内)で、規則的な場合

分類

正常な陣痛

子宮口開大度 子宮内圧 陣痛周期 持続時間
4-6cm 40mmHg 3分 70秒
7-8cm 45mmHg 2分30秒 70秒
9-10cm 50mmHg 2分 60秒

微弱陣痛

子宮口開大度 子宮内圧 陣痛周期 持続時間
4-6cm ≦10mmHg ≧6分30秒 ≦40秒
7-8cm ≦10mmHg ≧6分 ≦40秒
9-10cm ≦40mmHg ≧4分(初産婦)
≧3分30秒(経産婦)
≦30秒

過強陣痛

子宮口開大度 子宮内圧 陣痛周期 持続時間
4-6cm ≧70mmHg ≦1分30秒 ≧2分
7-8cm ≧80mmHg ≦1分 ≧2分
9-10cm ≧55mmHg ≦1分 ≧1分30秒

参考

  • 1. 〔産科医としての基礎知識〕子宮収縮の評価(臨床) - 日産婦誌51巻5号
[display]http://www.jsog.or.jp/PDF/51/9905-119.pdf



フリードマン子宮口開大曲線」

  [★]

Friedman's curve cervical dilatation-time curve
開口期


子宮口全開大」

  [★]

分娩開始、産徴、陣痛ビショップスコアフリードマン子宮口開大曲線分娩、胎児娩出
  • 分娩1期(開口期)の終わりであり、分娩第2期(娩出期)が始まる。


分娩」

  [★]

delivery, labor
異常分娩


分娩の前兆

  • 胎児下降 →  児頭が骨盤腔内に下降 →
  • 子宮底:前傾、子宮の高さの低下
  • 胎動減少:児頭の骨盤入口部固定
  • 頻尿:胎児による膀胱圧迫
  • 下腹部緊満感
  • 前駆陣痛
  • 子宮頸管の熟化
  • 恥骨の痛み:児頭による圧迫
  • 産徴:卵膜が子宮壁から剥がれて出血し、子宮頚管粘液とともに排出される


臨床関連



開始」

  [★]

initiationstartonsetcommencementstartinitiatemountinstitutecommence
イニシエーションイニシエートオンセット研究所設立着手発症発生始める惹起起動発病始動乗せる高まるスタートマウント
-initiation





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡