分娩時胎児の位置の表現法

出典: meddic

関連リンク

回旋前の異常 分娩の始まる前の赤ちゃんの姿勢がどうなっているかで、正常では赤ちゃんの頭は下にあります(時計でいうと6時の位置)。頭が上にある場合は「骨盤位(逆子)」(時計でいうと12時の位置)、横にある場合は「横位 ...
週 数 児の身長 児の体重 胎児の成長 母 体 定期 検診 0-3週 (1か月) 1cm 1g 胎芽 妊娠とは気付かない 4週 に 1回 4-7週 (2か月) 2.5cm 4g 二等身、子供らしくなる 指ができる 子宮はがちょうの卵大 つわり症状が出る

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事胎児」「位置」「分娩」「表現」「

胎児」

  [★]

fetus
胎児の発生
  • 産科学:妊娠8週以降の児を指す。
  • 区別すること!!

成長

およそのめやすね。正確ではない。(SPE.68)
25週: 750g
30週:1500g
35週:2000g ←だいたい2200gだけど
40週:3000g
25週から5週間で230週から10週で2

循環器

  • 胎児心拍動は妊娠6週で認められ、妊娠7週目では100%確認できる。(G10M.6 QB.P-209)

感覚系

  • 妊娠10週ごろから刺激に反応して口、指、趾、目を動かす。(NGY.285)

聴覚

  • 妊娠中期には聴覚が発達。(NGY.285)
  • 妊娠28-30週(妊娠後期の始め)には音の刺激により心拍数が増加。(QB.P-190)

胎児の成長

G10M.6改変
妊娠月数
(月)
妊娠週数
(週)
胎児のイベント
1 2 肺胞期着床(受精後6日後)
2 5 中枢神経系、心臓形成開始
6 肺形成開始
7 胚形成、胎盤形成開始
3 9 胎児心拍最速(170-180bpm)
10 躯幹と四肢の運動が超音波で測定可能
11 外陰の性差が決まる(が超音波では分からない)
4 12 排尿が超音波で観察可能、胎便形成開始。
15 胎盤完成。呼吸様運動が不規則に観察可能(10週から始まっているが観察は容易ではない)。
5 16 嚥下が超音波で観察可能。 → 胎盤完成以降に羊水量が(急に)増えるが、嚥下が観察可能になるのはこれと関係ある?
17 外陰の性差が超音波で観察可能
18 胎動を感ずる(18-20週)
6 20 肺サーファクタント産生開始
7 26 肺の構造完成
8 28 肺サーファクタント増加
9 34 胚が成熟、腎の発生完了

国試



位置」

  [★]

positionlocationlocuslocisituationtopopositionlocatesitmaprankstandliesituated
位置づけ遺伝子座横臥置く局面群落座位順位状況状態静置耐える立場立つ抵抗場所部位マップ地図で表す地図スタンド体位トポポジション地位様子嘘をつく座る

分娩」

  [★]

delivery, labor
異常分娩


分娩の前兆

  • 胎児下降 →  児頭が骨盤腔内に下降 →
  • 子宮底:前傾、子宮の高さの低下
  • 胎動減少:児頭の骨盤入口部固定
  • 頻尿:胎児による膀胱圧迫
  • 下腹部緊満感
  • 前駆陣痛
  • 子宮頸管の熟化
  • 恥骨の痛み:児頭による圧迫
  • 産徴:卵膜が子宮壁から剥がれて出血し、子宮頚管粘液とともに排出される


臨床関連



表現」

  [★]

representationexpressionrepresentexpressrepresentational
表す、意味、説明、提示発現表示再現表情代表現す発現量急行


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡