分割

出典: meddic

fractionation
線量分割 dose fractionation
卵割 cleavage



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 企業税務講座(第55回)役員退職金の損金算入時期 分掌変更に伴う分割支給で損金算入認める判断示される
  • 税務実務への影響をいち早くチェックする! 最新判例・係争中事例の要点解説(第58回)分掌変更の役員退職金が分割支給された場合に,分掌変更があった事業年度ではなく実際に分割支給された翌事業年度に損金算入することが認められた事案[東京地裁平成27.2.26判決]
  • 裁判例にみる 法人税の基礎(第38回)分掌変更による役員退職給与の分割支払 : 平成27年2月26日東京地裁判決について

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 腹膜透析液

販売名

ステイセーフバランス 2/1.5 腹膜透析液

組成

  • 本剤は、A液とB液の2液からなり、3層構造バッグの2層に各液が分割され封入されています。使用直前に2液の層を開通させ、よく混合して1液とし、さらに3層目を開通させて使用します。

成分・分量(W/V%):A液:ブドウ糖(C6H12O6

  • 2.72

成分・分量(W/V%):A液:塩化ナトリウム(NaCl)

  • 1.076

成分・分量(W/V%):A液:塩化カルシウム(CaCl2・2H2O)

  • 0.0514

成分・分量(W/V%):A液:塩化マグネシウム(MgCl2・6H2O)

  • 0.01016

成分・分量(W/V%):B液:乳酸ナトリウム(C3H5NaO3

  • 0.896
  • pH調整剤として、A液には塩酸および水酸化ナトリウムを適量、B液には炭酸水素ナトリウムを適量含有。

電解質濃度:A液とB液の混合後:ブドウ糖(g/dL)

  • 1.36

電解質濃度:A液とB液の混合後:電解質(mEq/L):Na

  • 132

電解質濃度:A液とB液の混合後:電解質(mEq/L):Ca2+

  • 3.5

電解質濃度:A液とB液の混合後:電解質(mEq/L):Mg2+

  • 0.5

電解質濃度:A液とB液の混合後:電解質(mEq/L):Cl

  • 96

電解質濃度:A液とB液の混合後:電解質(mEq/L):乳酸イオン

  • 40

禁忌

  • 横隔膜欠損のある患者[胸腔へ移行し呼吸困難が誘発されるおそれがある。]
  • 腹部に挫滅傷または熱傷のある患者[挫滅傷または熱傷の治癒を妨げるおそれがある。]
  • 高度の腹膜癒着のある患者[腹膜の透過効率が低下しているため。]
  • 尿毒症に起因する以外の出血性素因のある患者[出血により蛋白喪失が亢進し全身状態が悪化するおそれがある。]
  • 乳酸代謝障害の疑いのある患者[乳酸アシドーシスが誘発されるおそれがある。]


効能または効果

  • 慢性腎不全患者における腹膜透析(高マグネシウム血症や代謝性アシドーシスの改善が不十分な場合に用いる)。


  • ステイセーフバランス 1/1.5、1/2.5、1/4.25 腹膜透析液とステイセーフバランス 2/1.5、2/2.5、2/4.25 腹膜透析液は、おのおの次のような場合に使用して下さい。

ステイセーフバランス 1/1.5、1/2.5、1/4.25 腹膜透析液

  • 高マグネシウム血症や代謝性アシドーシスの改善が不十分で、かつカルシウム製剤や活性型ビタミンD製剤の投与により高カルシウム血症をきたすおそれのある場合。

ステイセーフバランス 2/1.5、2/2.5、2/4.25 腹膜透析液

  • 高マグネシウム血症や代謝性アシドーシスの改善が不十分な場合。
  • 腹腔内に注入し、透析治療を目的とした液として使用します。
    通常、成人では1回1.5〜2Lを腹腔内に注入し、4〜8時間滞液し、効果期待後に排液除去します。以上の操作を1回とし、体液の過剰が1kg/日以下の場合、通常1日あたりステイセーフバランス 2/1.5 腹膜透析液のみ3〜4回の連続操作を継続して行います。体液の過剰が1kg/日以上認められる場合、通常ステイセーフバランス 2/2.5 腹膜透析液を1〜4回、またはステイセーフバランス 2/4.25 腹膜透析液を1〜2回処方し、ステイセーフバランス 2/1.5 腹膜透析液と組み合わせて1日あたり3〜5回の連続操作を継続して行います。なお、注入量、滞液時間、操作回数は、症状、血液生化学値および体液の平衡異常、年齢、体重などにより適宜増減します。注入および排液速度は、通常300mL/分以下とします。


  • ・ステイセーフバランス 2/1.5 腹膜透析液は患者の体液の過剰が1kg/日以下の場合、これのみを1日に3〜4回交換使用して下さい。
    ステイセーフバランス 2/2.5 腹膜透析液は患者の体液の過剰が1kg/日以上の場合に通常1日に1〜4回処方し、ステイセーフバランス 2/1.5 腹膜透析液と組み合わせて交換使用して下さい。
    ステイセーフバランス 2/4.25 腹膜透析液は高浸透圧液であり、これのみを使用する場合には脱水を起こすことがあるので、急速な除水や多量の除水を必要とする時で患者の体液の過剰が1kg/日以上の場合に通常1日に1〜2回処方し、ステイセーフバランス 2/1.5 腹膜透析液と組み合わせて交換使用して下さい。体液過剰の状況は、患者の体重と基準体重とを比較検討し決定して下さい。基準体重は浮腫がなく、細胞外液の過剰に基づくと考えられる心不全等の症状がない状態で測定した体重値です1)
  • ・本剤の2.5Lは2L貯留を施行しているCAPD患者で透析不足による全身倦怠感、食欲不振、不眠等の尿毒症症状が認められる場合、又は1日5回以上の透析液交換に不都合を感じている場合に、患者の腹腔内容積や肺活量に応じて(体重60kg以上を目安とする)2Lに代え適用して下さい。


慎重投与

  • ・腹膜炎、腹膜損傷、腹膜癒着および腹腔内臓器疾患の疑いのある患者[腹膜炎、腹膜損傷、腹膜癒着および腹腔内臓器疾患が悪化または誘発されるおそれがある]
  • ・腹部手術直後の患者[手術部位の治癒を妨げるおそれがある]
  • ・糖代謝障害の疑いのある患者[糖代謝異常が悪化または誘発されるおそれがある]
  • ・ジギタリス治療中の患者[ジギタリス中毒が誘発されるおそれがある]
  • ・食事摂取が不良な患者[栄養状態が悪化するおそれがある]
  • ・腹部ヘルニアのある患者[腹部ヘルニアが悪化するおそれがある]
  • ・腰椎障害のある患者[腰椎障害が悪化するおそれがある]
  • ・憩室炎のある患者[憩室炎が腹膜炎合併の原因となるおそれがある]
  • ・人工肛門使用患者[細菌感染を起こすおそれがある]
  • ・利尿剤を投与している患者[水および電解質異常が誘発されるおそれがある]
  • ・高度の換気障害のある患者[腹腔圧迫により換気障害が悪化するおそれがある]
  • ・高度の脂質代謝異常のある患者[高コレステロール血症、高トリグリセライド血症が悪化するおそれがある]
  • ・高度の肥満がみられる患者[肥満を増長させるおそれがある]
  • ・高度の低蛋白血症のある患者[低蛋白血症が悪化するおそれがある]
  • ・ステロイド服用患者及び免疫不全患者[易感染性であるため。]


重大な副作用

心・血管障害

  • 急激な脱水による循環血液量の減少、低血圧、ショック等があらわれることがあるので、このような場合には本剤の投与を中止し、輸血、生理食塩液、昇圧剤の投与等適切な処置を行って下さい。

被嚢性腹膜硬化症(EPS)

  • 被嚢性腹膜硬化症(EPS)があらわれるおそれがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には適切な処置を行って下さい。[「重要な基本的注意」の項参照。]


薬効薬理

  • 腹腔内へ注入された透析液と患者の血漿の間では、腹膜を介して、浸透と拡散が行われます。このことにより、血漿電解質濃度は正常域に近づき、患者の血中に高濃度で存在する代謝有害物質は透析液中に移行します。また、透析液中のブドウ糖は、浸透圧剤として配合され、患者血漿より高浸透圧にすることで浸透圧勾配をつくり、患者血漿中の水分は透析液側(腹腔内)に移行します。


★リンクテーブル★
先読みcleavage
リンク元回復」「切断」「解決」「区画」「解像度
拡張検索過分割」「光学分割

cleavage」

  [★]

  • n.
  • 裂けること、裂開、分割。(政党などの)分裂(between)
  • (襟ぐりの深いドレスであらわになった)女性の乳房の間のくぼみ、乳房の谷間
  • 劈開
  • 劈開面
  • (受精卵の)卵割

WordNet   license wordnet

「(embryology) the repeated division of a fertilised ovum」
segmentation

WordNet   license wordnet

「the breaking of a chemical bond in a molecule resulting in smaller molecules」

WordNet   license wordnet

「the state of being split or cleft; "there was a cleavage between the liberal and conservative members"」

WordNet   license wordnet

「the act of cleaving or splitting」

WordNet   license wordnet

「the line formed by a groove between two parts (especially the separation between a woman''s breasts)」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「割る(割れる)こと;割れ(裂け)目 / 卵割(受精卵の細胞分裂) / (鉱物の結晶の)劈開(へきかい) / 《話》(大きなえりぐりのドレスから見える)乳房の谷間」


回復」

  [★]

recoveryrestorationresolutionreversalrestitutionameliorationrecoverrestorereturnregainameliorateresolverecuperate
解決回収回収率解像度寛解帰還逆転再建再建術修復反転復旧分解分解能分割分離戻る戻す返る返す消散復活取り戻す
DNA修復


切断」

  [★]

cleavageablationtruncationbreakagetransectionamputationscissioncleavebreaktruncateablateseveramputate
横切横切開横断面開裂消失切除切断術中断破壊破損分割卵割離断切り詰める切り詰めアブレーション焼灼トランケート焼灼術壊す
amputation


解決」

  [★]

solutionresolutionresolvesolvesettleunravel
解像度解答回復解法解明水溶液定住分解分解能分割分離溶液溶体和解定着解析解く消散溶解液解消

区画」

  [★]

compartmentdivisioncompartmental
コンパートメント部分部門分割分裂
コンパートメント


解像度」

  [★]

resolutiondefinition
解決解像力回復決定限定定義分解能分割消散明確さ


過分割」

  [★]

hyperfractionationhyperfractionate
多分割


光学分割」

  [★]

optical resolution




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3