出血時間

出典: meddic

bleeding time

概念

基準値

判別

出血時間の延長

国試

  • 080D039の出血時間3分は正常範囲と考えて良い
  • 098H042



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 解離性大動脈瘤による線溶亢進型DICを伴った肝切除の1例
  • 動脈硬化と反復する出血性病態を呈した免疫不全症
  • 全国赤十字医療施設を対象としたアンケート調査結果 出血時間検査を中心として
  • 検査と新しい血栓・止血マーカー (特集 一般内科外来でみる出血傾向 : 「ぶつけてないのにアザ!」にあわてない) -- (血栓・止血関係の臨床検査)

関連リンク

出血時間とは、皮膚から出血したとき、自然に止血するまでの時間を測る検査のことで、 血小板と毛細血管の機能を反映します。一般にはデューク法という非常に簡単な検査法 で行ないます。
2009年3月22日 ... 出血時間(bleeding time:BT) 出血時間というのは、人の皮膚をランセット(メス)で切開 して出血させて、その出血が、何分(何秒:30秒毎です)で止まるかをみる検査です。 現在、最も普及している方法は、Duke法です。 耳たぶを、ランセット( ...
出血時間(凝固系検査). 『正常値』 ○出血時間[分]:1~5. 【凝固系検査】. 血液は血管 の中を,固まることなくさらさらと流れているが,いったん血管に損傷が生じ,血液が血管 外に流出すると,すぐに凝固して止血してしまう.この止血に重要な役割を果たして ...

関連画像

出血時間写真上段左から)石山修平  凝血時間比出血時間還要長出血時間 出血時間が延びるので、その旨Surgicutt 出血時間測定片尿素呼気試験・出血時間胃にピロリ菌がいるか否かを


★リンクテーブル★
国試過去問104I047」「103D055」「105I002」「100B039」「098H042」「101F042
リンク元血液凝固試験
拡張検索出血時間延長
関連記事」「時間」「出血

104I047」

  [★]

  • 45歳の女性。発熱を主訴に来院した。2週前から倦怠感食欲不振および発熱があった。既往歴に特記すべきことはない。意識は清明。身長155cm、体重70kg。体温37.5℃。脈拍88/分、整。血圧120/60mmHg。眼瞼結膜点状出血を認める。第3肋間胸骨左緑で2/6度の拡張期逆流性雑音を聴取する。呼吸音に異常を認めない。左小指末節の指腹部に圧痛を伴う赤色の結節を2か所認める。腹部は平坦、軟で、圧痛を認めない。肝・脾を触知しない。下肢に浮腫を認めない。尿所見: 蛋白1+、糖(-)、潜血1+、沈渣に赤血球10-20/1視野。血液所見: 赤血球 405万、Hb 11.0g/dl、Ht 33%、白血球 9,200、血小板 35万。血液生化学所見: 総蛋白 8.0g/dl、アルブミン 4.0g/dl、尿素窒素 18mg/dl、クレアチニン 0.8mg/dl、総ビリルビン 1.0mg/dl、AST 20IU/l、ALT 15IU/l。CRP 2.6mg/dl。心電図と胸部エックス線写真とに異常を認めない。経胸壁心エコー検査で弁の疣贅を認めない。
  • 診断に有用なのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 104I046]←[国試_104]→[104I048

103D055」

  [★]

  • 19歳の男性。臀部の腫脹と疼痛とを主訴に来院した。3日前に椅子で臀部を打ち、2日前から徐々に腫脹と疼痛とが強くなってきた。幼少時から同様のエピソードを何回か繰り返し、病院を受診している。意識は清明。体温37.8℃。脈拍92/分、整。血圧 118/62mmHg。皮膚に出血斑を認めない。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟。両膝関節の腫脹と屈曲制限とを認める。左臀部は腫脹、緊満し、圧痛を認めるが、発赤は認めない。尿所見:蛋白(-)、糖(-)。血液所見:赤血球342万、Hb 11g/dl、Ht 33%、網赤血球 4.1%、白血球 9,400、血小板 38万。血液生化学所見:総蛋白 7.5g/dl、アルブミン 4.8g/dl、尿素窒素 20mg/dl、クレアチニン 0.9mg/dl、尿酸 5.6mg/dl、総コレステロール 164mg/dl、総ビリルビン 1.8mg/dl、直接ビリルビン 0.4mg/dl、AST 52IU/l、ALT 38IU/l、LD<LDH> 402IU/l(基準176~353)。CRP 0.5mg/dl。
  • 異常がみられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 103D054]←[国試_103]→[103D056

105I002」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 105I001]←[国試_105]→[105I003

100B039」

  [★]

  • 血友病の診断に有用な検査はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100B038]←[国試_100]→[100B040

098H042」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 098H041]←[国試_098]→[098H043

101F042」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 101F041]←[国試_101]→[101F043

血液凝固試験」

  [★]

血液凝固因子

血液凝固試験 (PT. 265)

  • 1. 出血時間
指先または耳たぶを鋭利なメスで刺して出血させ、出血するまでの時間を測定する。3-6分が正常である。出血時間延長は血小板の減少で起こりやすいが、傷の大きさ、血液循環にも影響される(PT.265)
採血して血液をガラス管に採り、30秒ごとに上下を逆にして凝固したか否かを判定する。正常値は5-8分である。延長は血友病に典型的に見られるが、内因系のどの因子が減少しても生ずる(PT.265)
採血した血液に直ちにシュウ酸ナトリウムを加え、プロトロンビントロンビンへの変化を防止する。次に突然大量のCa2+と組織トロンボプラスチンを加える。凝固までの時間を測定し、プロトロンビン時間とする。正常値は12秒。遅延はプロトロンビン濃度の減少を意味する(PT.265)


出血時間延長」

  [★]

prolonged bleeding time
出血時間


間」

  [★]

一方インター~の中で

時間」

  [★]

期間時期瞬間モーメント~倍の

出血」

  [★]

hemorrhage, bleeding
出血量





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡