出血性痘瘡

出典: meddic

関連リンク

しかし、これらの症状こそが、出血性痘瘡の特徴である。 毒殺説は、病状急変と尋常ではない死に方という前提に立ち、二十四、二十五日の症状を示す史料を根拠とする。毒殺 論者のねずまさしと石井孝の議論を以下のとおり整理 ...
小痘瘡は類似しているがはるかに軽度な症状を起こし,発疹の範囲もせまい。死亡率は1%未満である。 天然痘患者の約10%に,出血型または悪性型の変種が発生する。出血型はよりまれで,より短く激しい前駆症状の後に全身性紅斑 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事痘瘡」「出血性」「出血

痘瘡」

  [★]

smallpox, variola major
variola
天然痘疱瘡
smallpox


  • こっちの方がややメジャー?


出血性」

  [★]

hemorrhagichaemorrhagichemophilichaemophilic
易出血性血友病


出血」

  [★]

hemorrhage, bleeding
出血量





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡