出口部感染

出典: meddic

exit infection


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 腹膜透析の合併症とその対策(EPS除く) (AYUMI 腹膜透析療法の新展開)
  • 林 義満,中山 昌明
  • 医学のあゆみ 239(7), 760-766, 2011-11-12
  • NAID 40019054882
  • PD排液異常により発見された穿孔性腹膜炎の1例
  • 高木 彩乃,八田 告,上野 里紗 [他],門 浩志,瀬川 裕佳,塩津 弥生,澤田 克徳,秋岡 清一
  • 日本透析医学会雑誌 = Journal of Japanese Society for Dialysis Therapy 44(10), 1039-1045, 2011-10-28
  • … 主訴は,全身倦怠感,PD排液異常.既往歴に関節リウマチを認める.現病歴:慢性腎不全(原疾患不明)のためSMAP法にてPDカテーテル挿入.その後2006年10月からCAPDにて当院で透析導入.2年9か月のPD歴で,出口部感染や腹膜炎の既往を認めず経過していた.2009年6月X日にエリスロポエチン注射と採血を実施,特に体調不良の訴えもなく帰宅した.後日判明した採血結果でCRPが31.24mg/dLと異常高値を示していた.その前後に …
  • NAID 10029861786
  • Non-SMAP これまでの成績 (ワークショップ PDの導入--SMAP or Non-SMAP)
  • 松田 昭彦,田山 陽資,御手洗 哲也
  • 腹膜透析 2011, 47-49, 2011-00-00
  • NAID 40019010068

関連リンク

(4) 出口部周囲の皮膚トラブルを防ぎましょう。 テープのかぶれなどで出口部周囲の皮膚が荒れていると、感染を起こしやすくなります。まず何にかぶれているのかを考えて、原因をとりのぞきましょう。テープや消毒液 ...
カテーテルの出口部、トンネル部の感染は、小児、特に乳幼児においては、多く見られる合併症です。その理由として、子供は皮下組織がうすく、カテーテルと皮膚が密着しないこと、動きが激しいことや、腹部をぶつけること ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事感染」「口部」「出口

感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる




口部」

  [★]

oral part, oral region
regio oralis


出口」

  [★]

exitoutlet
出る




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡