凝固線溶系多型

出典: meddic

coagulation and fibrinosis factors' polymorphisms


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

凝固・線溶系. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. 移動: 案内, 検索 .... 第506残基がアルギニンからグルタミンへと変異した多型を(その多型が多いオランダの 街の名前から)第V因子ライデン変異(Factor V Leiden)と言い、静脈血栓塞栓症の ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事」「凝固線溶系」「多型」「線溶系」「線溶

型」

  [★]

機序形式形成形態種類パターンパターン形成品種編成方法モード様式タイプ標本タイプフォーム成立形づくる
原型


凝固線溶系」

  [★]

coagulation and fibrinolytic system
血液凝固線溶 blood coagulation and fibrinolysis
凝固系線溶系
-線溶系
SPC. 291 ← この解説がわかりやすかった。



多型」

  [★]

polymorphismpolytypepolymorphicpolytypic
多型性多形性多型的ポリタイプ遺伝子多型

線溶系」

  [★]

fibrinolysis system, fibrinolytic system
線維素溶解系
凝固線溶系



線溶」

  [★]

fibrinolysisfibrinolytic
線維素溶解線維素溶解性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡