凝固線溶系

出典: meddic

coagulation and fibrinolytic system
血液凝固線溶 blood coagulation and fibrinolysis
凝固系線溶系
-線溶系
SPC. 291 ← この解説がわかりやすかった。



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 婦人科領域における周術期静脈血栓塞栓症発症の予防対策 : 新しい凝固線溶系阻害薬の有用性について
  • 鈴木 直,横道 憲幸,吉岡 範人,矢作 奈美子,大原 樹,戸澤 晃子,近藤 春裕,小林 陽一,木口 一成,石塚 文平
  • 日本産婦人科・新生児血液学会誌 = The Japanese journal of obstetrical, gynecological & neonatal hematology 20(1), 17, 2010-06-01
  • NAID 10026710495
  • 日本人の動脈硬化と凝固線溶系の関与
  • 田中 健藏
  • 脈管学 : 日本脈管学会機関誌 : the journal of Japanese College of Angiology 50(2), 143-146, 2010-04-25
  • NAID 10026911842

関連リンク

凝固系(血液凝固因子)とは出血を止めるために生体が血液を凝固させる一連の分子の 作用系であり、そうして固まった血栓を溶かして分解するのが線溶系(線維素溶解系)で ある。多くの病態においてこの二つは密接に関係しているため、本稿では二つをまとめ ...

関連画像

Coagulation_cascade.png凝固線溶系の概念凝固系と線溶系http://taka-yuki.com/swfu/d/IMG_0001_NEW-2 http://1.bp.blogspot.com/_1iwskv5AVjw イメージ 1


★リンクテーブル★
リンク元血液凝固線溶
拡張検索凝固線溶系多型
関連記事」「線溶系」「線溶」「凝固

血液凝固線溶」

  [★]

blood coagulation and fibrinolysis
凝固線溶系


凝固線溶系多型」

  [★]

coagulation and fibrinosis factors' polymorphisms


系」

  [★]

一連菌株緊張系統系列シリーズ歪み連続システム体系体制方式筋挫傷

線溶系」

  [★]

fibrinolysis system, fibrinolytic system
線維素溶解系
凝固線溶系



線溶」

  [★]

fibrinolysisfibrinolytic
線維素溶解線維素溶解性


凝固」

  [★]

clotting, coagulation





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡