凝固因子活性検査第V因子

出典: meddic

和文文献

関連リンク

第V因子は分子量33000の1本鎖の糖蛋白質で,機能は,凝固第Ⅱ相において活性型X 因子がCaイオンを通じてリン脂質と結合して,プロトロンビンをトロンビンに転換する反応 を促進する補酵素として働く。部分トロンポプラスチン時間とプロトロンビン時間の双方に ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事V」「検査」「v」「Vd」「活性

V」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 22nd letter of the Roman alphabet」
v

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「vanadium の化学記号」


検査」

  [★]

検定試験視察視診調べる調査テスト点検検討監査診察


v」

  [★]

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「verb / verso / 《話》very / velocity / volt[s] / volume / vide」


Vd」

  [★]


活性」

  [★]

activity
活性度活動性活量活動




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡