凝固因子

出典: meddic

血液凝固因子

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/12/08 05:50:11」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 新鮮凍結血漿輸血の実際 (特集 外科医に必要な輸血の知識)
  • 西舘 敏彦,沖田 憲司,奥谷 浩一 [他]
  • 外科治療 104(3), 249-255, 2011-03
  • NAID 40018727456
  • 食道癌術後に第VIII凝固因子インヒビターによる後天性血友病を発症した1例
  • 川崎 健太郎,大澤 正人,小林 巌,中山 俊二,金治 新悟,仁和 浩貴,大野 伯和,藤野 泰宏,富永 正寛,中村 毅
  • 日本消化器外科学会雑誌 43(9), 893-899, 2010-09-01
  • … 出血は持続,71POD血管造影にて塞栓術を行った.しかし,貧血は進行,第VIII凝固因子活性が1%以下と判明したため全身疾患を疑い転院となった.精査の結果,第VIII凝固因子インヒビターによる後天性血友病であり,第VII凝固因子製剤によるBy-pass療法とステロイドで軽快した.消化器癌術後の凝固因子インヒビターによる出血はまれな疾患であるが,重篤な結果を招くこと …
  • NAID 110007701018

関連リンク

血液凝固因子を運搬する・・・・2つのタンパク質 2010年、自然科学研究機構・分子科学研究所(岡崎市)の加藤晃一教授らのグループは、血液凝固に関わる2種類のタンパク質がお互いにどのように作用して血液が固まるかを解明した。
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 血液凝固因子の用語解説 - 血液の凝固系が作動するのに必要な因子。損傷などが起きると血液中に存在する因子が活性化され,これが引き金となって次々と他の因子を活性化し,最終的に ...
血液・呼吸器内科のお役立ち情報 北陸から良き内科医を、そして世界に通用する血液と呼吸器の専門医を育てる ... 血液はなぜ凝固するのでしょうか? 血液凝固検査入門(インデックスページ) ← クリック! 血液凝固検査入門 ...

関連画像

バイパス製剤の役割血液凝固検査17凝固反応凝固因子トリビア>背景クリック する と 拡大 画像 が


★リンクテーブル★
国試過去問101A023」「104F011」「101B037」「104C007
リンク元クリオプレシピテート」「二次止血障害」「ビタミンK依存性凝固因子」「一次止血障害」「フィブロガミン
拡張検索血液凝固因子
関連記事」「因子」「凝固

101A023」

  [★]

  • 25歳の男性。突然の左下肢全体の腫脹と疼痛とを主訴に来院した。昨夜、飲酒後に就寝したところ、明け方に痛みのため覚醒し、次第に左下肢が腫大してきた。体温36.5℃。下肢に明らかな感染巣を認めない。左下肢は腫脹し、一部暗赤色の発赤を認める。
  • 最も考えられる病態はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 101A022]←[国試_101]→[101A024

104F011」

  [★]

  • 輸血で正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 104F010]←[国試_104]→[104F012

101B037」

  [★]

  • 白血球と機能の組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 101B036]←[国試_101]→[101B038

104C007」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 104C006]←[国試_104]→[104C008

クリオプレシピテート」

  [★]

cryoprecipitate
寒冷沈降物クリオ製剤
凝固因子輸血
  • 凝固因子製剤、特にVIII因子を補うために用いられる。
  • 新鮮血漿を-70℃以下で凍結後し、4℃で融解した後の沈殿分画から調製される。
  • 成分:フィブリノーゲン、第VIII因子、第XIII因子、フォンウィルブランド因子
  • 適応:血友病Aフォンウィルブランド病 (QB.G-199)


二次止血障害」

  [★]

impaired secondary hemostasis, impairment of secondary hemostasis
血小板凝固因子二次止血一次止血障害
  • 部位:関節内出血。皮下、筋肉内などの深部出血 → 血腫となる
  • 斑状出血:大型、単発

ビタミンK依存性凝固因子」

  [★]

vitamin K-dependent coagulation factor, vitamin K dependent blood coagulation factor
凝固因子γ-カルボキシグルタミン酸



一次止血障害」

  [★]

impaired primary hemostasis, impairment of primary hemostasis
血小板凝固因子一次止血二次止血障害

フィブロガミン」

  [★] 人血液凝固第XIII因子

血液製剤類第XIII因子凝固因子

血液凝固因子」

  [★]

coagulation factor (Z), clotting factor, blood coagulation factor, blood coagulation factors
ビタミンK



血液凝固因子

  • PT.261
名称 同義語 分子量

(kDa)

血漿中濃度

(μg/ml)

半減期

(day)

内因系のプロ酵素 XII Hageman因子 80 29 2
  プレカリクレイン Fletcher因子 88 45  
  XI PTA 160 4 2.5
ビタミンK依存 VII proconvertin 50 0.5 0.2
凝固プロ酵素 IX Christmas因子 57 4 1
  X Stuart因子 57 8 1.5
  II プロトロンビン 70 150 3
補助因子 III 組織因子   0  
  血小板ホスホリピド        
  高分子量キニノゲン   120 70  
  V proaccelerin 330 7 1.5
  VIII 抗血友病因子     0.5
フィブリン堆積因子 I フィブリノゲン 340 2500 4.5
  XIII フィブリン安定因子 320 8 7
抑制物質 アンチトロンビンIII   58 150 2.5
  • 標準血液病学 p.217
15種類ある
凝固因子 慣用語・同義語 ビタミンK依存 血液中半減期(hr) 産生器官 染色体座乗部位
I fibrinogen   100-150 肝臓 4q26
II prothronbin 50-80 肝臓 11p141-q12
III tissue thromboplastin     体の各組織 1pter-p21
IV calcium ion     肝臓  
V labile factor/proaccelerin   24 肝臓 1q21-q25
VII stable factor/proconvertin 6 肝臓 13q34
VIII antihemophilic factor   12 細網系? xq28
IX Christmas factor 24 肝臓 xq26.3-q27.2
X Stuart factor 25-60 肝臓 13q34
XI plasma thromboplastin antecedent   40-80 肝臓 4q35
XII Hageman factor   50-70 肝臓 5q33-qter
XIII fibrin stabilizing factor   150 肝臓 6p24-p21.3
prekallikrein Fletcher factor   35 肝臓 4q35
hight molecular weight kininogen Fitzgerold factor   150 肝臓 3q26-qter
von Willebrand factor     24 血管内皮

血小板 糸球体

12pter-p12


産生部位

  • ほとんどが肝臓
  • 例外:

臨床関連


-凝固因子


子」

  [★]

child
子供雑種小児小児用

因子」

  [★]

factor
要因要素ファクター

凝固」

  [★]

clotting, coagulation





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1PVC波形板 82
2多毛 54
3content 37
4日常生活自立度 32
5日本多毛 23
6開散麻痺 17
7cepharexin antibiotic 17
8中隔子宮 17
9てんかん(パーソナリティ変化) 17
10ずり足 16
11ジセチアミン フルスルチアミン 16
12左室流失路狭窄症 16
13中心脳性てんかん 症状 15
140 HTTP/1.1 14
15大腿骨骨折 12
16津守式発達検査 内容 12
17難病 一覧 10
18深部脳波 9
19日本多毛视频 9
20スクシニル 9

昨日の人気記事
 タイトル表示
1多毛 16
2ジフェニルピラリン塩酸塩 8
3S. Ahmed,M. Dhar G. Mittal, N. K. Bhat N. Shirazi V. Kalra H. C. Sati V. Gupta A comparative hospital-based observational study of mono- and co-infections of malaria, dengue virus and scrub typhus causing acute undifferentiated fever European Journal of Clinical Microbiology & Infectious DiseasesApril 2016, Volume 35, Issue 4, pp 705–71 6
4肺血管抵抗 単位 6
5ゴーシェ細胞 6
6content 6
7アシュネル試験 6
8セルロースアセテート ニプロ 5
9日本多毛 5
10日常生活自立度 4
11腎杯拡張とは 4
12ソルメルコート 4
13多形癌とは 4
14段階別看護ケア 4
15無核卵子 4
16spike状の発熱 4
17牙龈图片 4
18菌体抗原 4
19じょうしょうのうどうみゃく 3
20陳旧性肺結核とは 3