冠状動脈血管造影

出典: meddic

coronary angiography CAG
冠状動脈造影
冠状動脈造影検査冠動脈シネアンギオグラフィ


撮像モード

  • RAO
  • RAO caudal
  • straight caudal
  • straight cranial
  • LAO cranial
  • LAO caudal(spider view)



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 心臓カテーテル検査用クリティカルパスのアウトカム評価:パスにエントリーした患者の満足度調査
  • 會田 信子,三宅 智代,新谷 綾子 [他]
  • 東京女子医科大学看護学部紀要 6, 21-34, 2003-00-00
  • NAID 40006133989

関連リンク

心臓の周囲を取り巻いている動脈を冠動脈といい、心臓の筋肉に酸素や栄養を運ぶ 重要な役割を果たしています。冠動脈造影検査とは、カテーテル検査のひとつで、 カテーテル(細い管)を挿入して造影剤で左右の冠動脈を造影して血管の状態を調べ たり、血管 ...
冠動脈(心臓)CTのための. SCCTガイドライン. Ⅰ:検査のためのガイドライン. Ⅱ:読影 および報告のためのガイドライン. SCCT Japan Chapter. SCCT Japan Regional Committee. (日本心臓CT研究会) ...

関連画像

これが、冠動脈の番号を覚える 冠動脈造影検査で何がわかるの 冠動脈造影(カテーテル検査)冠動脈造影検査 造影 右 冠状動脈 造影 心 血管 血管造影装置

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
先読みCAG」「coronary angiography
リンク元冠動脈造影法」「冠動脈造影検査」「冠動脈シネアンギオグラフィ」「冠状動脈造影」「冠状動脈造影検査
関連記事冠状動脈」「血管」「血管造影」「造影」「動脈

CAG」

  [★]


coronary angiography」

  [★] CAG, 冠動脈造影, 冠動脈造影法


冠動脈造影法」

  [★]

coronary angiography, CAG
冠動脈造影冠動脈造影検査
  • 冠状動脈血管造影

冠動脈造影検査」

  [★]

coronary angiography
冠動脈造影冠動脈造影法
  • 冠状動脈血管造影


冠動脈シネアンギオグラフィ」

  [★]

coronary cineangiography
冠状動脈血管造影


冠状動脈造影」

  [★] 冠状動脈血管造影


冠状動脈造影検査」

  [★] 冠状動脈血管造影


冠状動脈」

  [★]

coronary artery (M)
arteria coronaria
冠動脈
心臓


  • 図:N.212
枝の命名法:http://www.m-junkanki.com/case_study/lecture7/CAGnameRCA.html。http://www.sakai-iin.com/image/CAG.pdf
  • 右冠状動脈
  • 1 proximal
  • 2 middle
  • 3 distal
  • 4
  • 左冠状動脈
  • 5 left main trunk LMT 左主幹部
  • 6 proximal 前下行枝の第一中隔枝(first major septal branch)まで
  • 7 middle septal branch
  • 8 dista
  • 9 first diagonal branch D1 第1対角枝
  • 10 second diagonal branch D2 第2対角枝
  • 11 proximal 回旋枝から鈍縁枝まで
  • 12 obtuse maginal branch OM 鈍縁枝
  • 13 distal 鈍縁枝以遠で後房室間溝を走行するもの
  • 14 posterolateral PL 側壁枝
  • 15 posterior descending artery PD


  • 洞房結節枝
  • 右縁枝
  • 後下行枝 = 後室間枝
  • 房室結節枝
  • 左前下行枝
  • 対角枝
  • 回旋枝
  • 左縁枝

冠動脈の血流 (SPC.227)

  • 冠動脈血からの酸素除去能は高い→酸素需要を上げるためには冠動脈血流量を増やすことによって達成可能
  • 冠動脈血流量∝拡張期大動脈圧&拡張期の時間
  • 冠動脈血流量∝(冠血管抵抗)-1


PHD.102

Localization of Myocardial Infarction
Anatomic Site Lead with Abnormal ECG Complexes Coronary Artery Most Often Responsible
inferior II, III, aVF RCA
anteroseptal V1-V2 LAD
anteroapical V3-V4 LAD(distal)
anterolateral V5-V6, I, aVL CFX
posterior V1-V2(tall R wave, not Q wave) RCA

PHD.191

Blood Supply of the Conduction System
Conduction Pathway Primary Arterial Supply
SA node RCA (70%)
AV node RCA (85%)
Bundle of His LAD
RBB Proximal portion LAD
Distal portion RCA
LBB Left anterior fascicle LAD
Left posterior fascicle LAD
PDA


血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



血管造影」

  [★]

angiography
血管撮影アンギオグラフィ



造影」

  [★]

imaging
イメージング画像処理画像診断造影法画像法

動脈」

  [★]

artery (Z)
arteria
静脈





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1グラム陽性桿菌 69
2ホーマンズ徴候 67
3日常生活自立度 61
4多毛 61
5ジギタリス中毒 61
6デキサート 40
7content 39
8ミトコンドリア脳筋症 36
9連合弛緩 35
1028歳の男性。昏睡状態で救急車にて来院した。糖尿病のためインスリンの自己注射を行っていたが、感冒をきっかけに食欲が低下し、2日前よりインスリン注射を中止していた。 31
11抗jo-1抗体とは 30
12先天性骨形成不全症 28
13気脳症 24
14高アンモニア血症 23
15クッシング徴候 21
16呼吸補助筋 20
17グレイ症候群 20
18ショック指数 20
19デグロービング損傷 19
20メトクロプラミド試験 19

昨日の人気記事
 タイトル表示
1腹部膨隆 17
2boletus rubroflammeus bolleus frostii differences 16
3肩 出っ張り 16
4電磁放射線 11
5ホーマンズ徴候 10
6肩 出っ張り 尺骨 10
7第2節  リハビリテーションとは

 
8
9リハビリテーションは英語を直訳すると「re-habilis-athion=再びふさわしくする事」という意味になる。それが社会的な背景を経て権利や資格、名誉の回復という事になった。

 
10
11高齢者リハビリテーションに詳しい日本医科大学の竹内教授は「つまり、リハビリテーションとは、病気や障害によってそれまでの生活を継続する事が不可能になった人々に対して、治療、訓練、社会的・経済的な各種援助などによって、再び元の生活あるいはそれに近い生活に戻す事を目的にしています。言い換えると、病気や障害によって失われた生活をもう一度立て直すものと言ってよいでしょう」と述べており、とかく機能訓練というイメージが先行しがちなリハビリテーションではあるが、まとめると「人間が人間らしい生活を送れるようにする事」となる。 8
12皮膚抵抗 8
13肩峰突起 治療 7
14早発一過性除脈 7
15クッシング徴候 7
16鎧状癌 7
17westphal徴候 7
18多毛 7
19乳房meddic 6
20mapキナーゼ経路 局所 6