冗長思考

出典: meddic

circumstantial thinking
迂遠思考
思考迂遠思考障害


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

保続症(perseveration):同じ観念がくり返して現れて思考が先に進まない状態です。 以前政治家の答弁を揶揄したコラムで取り上げたことがあります。認知症などの脳の 器質的な病気の際に見られます。 2.冗長症(Weitschweifigkeit):目的の観念とあまり 関係 ...
統合失調症) b. 迂遠:まわりくどくて、細かいことを長々と話し、なかなか結論に至らない 。しかし、思考目的は失われていないので、 ひどい脱線はない。 迂遠思考の結果、枝葉 のことばかり話してなかなか本論に入らず、話が長くなって理解しにくくなるのを冗長と

関連画像

 冗長 的 思考 與 塗抹 發 想企業建構ERP系統策略思考簡報達人的圖解思考術正確ではないが、雰囲気は  鬆散冗長「鋼鐵人2(Iron Man 2経路を冗長化するルーティング


★リンクテーブル★
先読み思考障害
リンク元迂遠
関連記事冗長」「思考

思考障害」

  [★]

thought disturbance, thought disorder
妄想


  • 思考の異常、思考の障害

分類

  • 1. 思路障害(思考過程の異常)
  • 2. 妄想(思考内容の異常)
  • 3. 思考体験の異常


迂遠」

  [★]

circumstantiality
冗長思考
思路障害


冗長」

  [★]

verbosity, redundant, lengthy, redundantly
重複性長い重複迂遠冗長思考

思考」

  [★]

thinking
思考障害





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡