内転筋群

出典: meddic

adductor muscles



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 筋膜による筋間連結の機能的役割 : ウシガエル膝伸筋を用いた研究
  • 石井 禎基,崎田 正博,笹井 宣昌,笠松 大輔,米井 信二,福田 智之,土屋 禎三
  • 理学療法学 40(1), 16-23, 2013-02-20
  • … 張力測定は,生体そのままの条件(連結条件)と標本をハムストリングスおよび股関節内転筋群から切り離した条件(切離条件)で施行し,それぞれの長さ-張力関係を比較した。 …
  • NAID 110009594479
  • 身体イメージの形成を目的とした認知課題により端座位が可能となった壮年期の成人脳性麻痺2例
  • 山下 浩史,西上 智彦,浅野 大喜
  • 日本理学療法学術大会 2012(0), 48101859-48101859, 2013
  • … た.発語はやや不明瞭であるが,意思疎通は可能であった.背臥位姿勢は左右非対称で,骨盤後傾位,股関節屈曲・内転・内旋位,膝関節屈曲位であった.筋緊張の亢進を両側の傍脊柱筋,腸腰筋,股関節内転筋群・内旋筋群,ハムストリングスに認めた.端座位は典型的なかがみ肢位で,背もたれがないと端座位を保持することが不可能で,背もたれ使用下でも前方へ転倒する危険性があった.足底は床面接地を維持 …
  • NAID 130004585985
  • 股関節脱臼予防目的でボツリヌス治療を行ったGMFCSレベルVの脳性麻痺児の変化:4症例報告
  • 石原 美智子,伊藤 弘紀,藪中 良彦
  • 日本理学療法学術大会 2012(0), 48101657-48101657, 2013
  • … 【方法】対象 平成21年1月~平成24年2月に、股関節脱臼の予防を目的に両側股関節内転筋群及び内側ハムストリングにBTX施注したGMFCSレベルVの痙直型四肢麻痺を呈するCP児4名(男児1名、女児3名)。 …
  • NAID 130004585842

関連リンク

【索引へもどる】 大腿内転筋群 長内転筋 【起始】恥骨結合および恥骨(恥骨稜) 【停止】大腿骨(粗線内側唇) 【支配神経】閉鎖神経 【主な機能】股関節の内転 短内転筋 【起始】恥骨(恥骨結合と恥骨結節の間)
今回は股関節内転筋のストレッチをご紹介します。正しい方向に伸ばすようにしっかり意識しましょう。股関節の内転筋は骨盤の下部と大腿骨をつなぐ強固な筋肉の集まりです。長いもの、短いものなどいくつかの筋肉で内転筋群を ...

関連画像

内 転 筋 群 の 図 内 転 筋 群 の内側の筋肉(内転筋群内転筋群を図示すると上の図の ① 内転筋群と外転筋群  な脚の作り方~内転筋群内転筋群はいくつかの筋肉に


★リンクテーブル★
リンク元大腿内転筋
関連記事内転」「」「内転筋」「筋群

大腿内転筋」

  [★]

thigh adductor muscles
内転筋群


内転」

  [★]

adduction
外転
  • 正中矢状面に近づく運動

手指の内転

N. 155
  • (第1,2,4,5指)中指に近づく運動
  • (第3指)橈側か尺側に外転した状態から元に戻る運動が内転


群」

  [★]

group
グループ集団分類群れグループ化


内転筋」

  [★]

adductor (K)
外転筋



筋群」

  [★]

muscle group
筋肉群




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡