内転筋

出典: meddic

adductor (K)
外転筋




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 走速度変化に伴う股関節内転筋群活動の変化
  • 松尾 信之介,藤井 宏明,苅山 靖 [他]
  • 体育学研究 56(2), 287-295, 2011-12
  • NAID 40019172849
  • 走運動における股関節内転筋群の機能

関連リンク

2011年9月6日 ... 太ももの鍛え方に悩んでいる人も多いのではないでしょうか。細くなりにくいとされる部位 ですが、鍛える部位を少し変えてみてはどうでしょう?太ももの内側に重点をおいて 鍛えると、細くすることができるかも。
例えば、右足を上に上げた状態では、左の中殿筋が収縮して安定感を保っています。 高齢者に、大股開いて歩けない方が多いのはこの筋肉が弱くなった為だといえます。次 は骨盤を下から支えている筋肉、内転筋群上部、ヒップを構成する上では大切な筋群 です ...

関連画像

内転筋は内ももにある長い筋肉内転筋は普段の生活では衰え 内転筋群はいくつかの筋肉から  側面/股関節内転筋ストレッチImages


★リンクテーブル★
国試過去問100G049
リンク元adductor」「adductor muscle
拡張検索大内転筋」「内転筋管」「内転筋結節」「長内転筋」「広筋内転筋板
関連記事内転

100G049」

  [★]

  • 片脚立位時に骨盤支持に最も重要な筋はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100G048]←[国試_100]→[100G050

adductor」

  [★]

内転筋

adductor muscle

WordNet   license wordnet

「a muscle that draws a body part toward the median line」
adductor muscle

adductor muscle」

  [★]

内転筋

adductor

大内転筋」

  [★]

adductor magnus (K), adductor magnus muscle
musculus adductor magnus
股関節の筋下肢筋群

起始

停止

神経

機能

カテゴリ

大腿の内転筋>:大腿の内転筋



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


内転筋管」

  [★]

adductor canal
canalis adductorius
ハンター管 Hunter canal Hunter's canal canalis adductorius Hunter縫工筋下管 subsartorial canal


ここを通るもの (M.320)


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


内転筋結節」

  [★]

adductor tubercle ()

-大内転筋の停止の一つ

  • 大内転筋は粗線の中央あたりに上から下まで幅広く停止しているが、下方では少し間をおいて内転筋結節に停止している。この停止の隙間が内転筋管の出口となる、らしい。(N.473,475)


長内転筋」

  [★]

adductor longus (K), adductor longus muscle
musculus adductor longus
股関節の筋

起始

停止

神経

機能



広筋内転筋板」

  [★]

lamina vastoadductoria
内転筋管


内転」

  [★]

adduction
外転
  • 正中矢状面に近づく運動

手指の内転

N. 155
  • (第1,2,4,5指)中指に近づく運動
  • (第3指)橈側か尺側に外転した状態から元に戻る運動が内転




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡