内視鏡的膵生検

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 内視鏡的膵生検 (EPB)-膵癌例に対するEPBの実際と留意点-
  • 粘液産生膵腫瘍の臨床病理学的および診断学的研究
  • 真口 宏介
  • 日本消化器病学会雑誌 91(5), 1003-1015, 1994
  • … .多中心性発生は腺癌例の28.6%にみられた.膵実質浸潤は28.6%に認められたが,リンパ節転移は1例であり,予後は通常型膵管癌に比べ良好であった.診断学的には,選択的膵管造影による詳細な膵管像の描出と超音波内視鏡による結節状隆起径の検討が有用である.組織診断には,内視鏡的膵生検が有効であるが,細胞診との併用が必要である.現状では,腺癌・腺腫は手術適応,過形成は経過観察が妥当と思われる. …
  • NAID 130001070127

関連リンク

12 はじめに 膵癌の大多数は,膵管上皮から 発生するため,直接膵管を造影す る内視鏡的逆行性胆管膵管造影 (endoscopic retrograde cholangio-pancreatography;ERCP)が,膵癌診 断において精度の高い検査法であ ることは容易に ...
福岡大学筑紫病院 消化器内科で、行っている消化管検査と肝胆膵検査です 。 ... 4.特殊内視鏡検査 超音波内視鏡検査 通常の内視鏡検査では病変の表面の性状しか観察できませんが、超音波装置が付いた特殊な内視鏡や細径超音波 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事生検」「内視鏡」「内視鏡的

生検」

  [★]

biopsy
バイオプシー診査切除術 exploratory excision試験切除術


  • 管腔臓器に対しては内視鏡を用いて鉗子で病変を採取
  • 体内臓器を穿刺する。肝、腎、前立腺

施行

条件付き

  • リンパ節腫脹:感染によるリンパ節腫脹は自然消退しうるので一ヶ月以上経過観察してから。

禁忌

  • 悪性黒色腫:転移しやすいため
  • 精巣腫瘍:血行転移のおそれ   →  ゆえに精巣腫瘍を否定できない陰嚢腫脹に対しては診断を兼ねた高位精巣摘除が標準的治療

内視鏡」

  [★]

endoscope
エンドスコープ
小腸内視鏡大腸内視鏡電子内視鏡



内視鏡的」

  [★]

endoscopicendoscopically
内視鏡検査内視鏡下




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡