内臓運動神経

出典: meddic

[[]]
[[]]


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 成人に於ける余の所謂筆尖核, 円核並びに大細胞性及び小細胞性背核に就て

関連リンク

運動神経(うんどうしんけい)とは、体や内臓の筋肉の動きを指令するために信号を 伝える神経の総称である。頭部では脳神経、体部 ... 運動神経が最終的に支配する筋肉 には、頭・体部の骨格筋と、感覚器や内臓・血管の内臓筋とがある。 体性運動神経: 骨格筋 ...
機能的には、運動神経(体性および内臓)と知覚神経(体性および内臓知覚)に大別され るが、内臓の運動・知覚に関係するものは、自律神経としてまとめられ、更に自律神経は 交感神経と副交感神経とに分けられる。また体性運動・知覚に関するものを「動物神経 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事神経」「内臓

神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類



内臓」

  [★]

internal organ
viscusviscera
臓側





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡