内耳梅毒

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 駆梅療法を行い, 長期間経過観察を行った内耳梅毒症例
  • 橋本 誠,菅原 一真,広瀬 敬信,下郡 博明,御厨 剛史,山下 裕司
  • Audiology Japan 51(5), 501-502, 2008-09-05
  • NAID 10025595548
  • 後天性内耳梅毒に対する髄液検査の有用性
  • 長谷川 充弘,池田 稔,弘重 光一,山田 一仁,山田 久美子
  • 耳鼻咽喉科臨床 88(6), 721-725, 1995-06-01
  • NAID 10005930546

関連リンク

10.内耳梅毒 (Syphilis of the labyrinth) 1.疾患概念 内耳梅毒は,梅毒に由来する血行性内耳炎あるいは第8神経炎で,古くより知られている疾患であるが,蝸牛と前庭の各症状がいろいろに組合わされて発病するため,病態を把握する ...
米国では、症状を示し、初めて診断を受けた患者数は1990年に約5万人と最高になりました。2000年の報告数はわずか約6,000人でしたが、2006年には約9,700人に増加しました。梅毒にかかった人の大半は男性で、多くが都市に住む男性 ...
中耳炎の難聴合併症「内耳炎」 - 耳のマメ知識 中耳炎や髄膜炎、梅毒などの合併症 内耳炎は、その名のとおり内耳に炎症が起こる疾患です。炎症のある方の耳に、難聴、耳鳴り、耳の詰まった感覚が現れるとともに、めまい、吐き気 ...

関連画像

Hutchinson 歯牙


★リンクテーブル★
リンク元感音性難聴」「内耳性難聴」「変動性難聴
関連記事梅毒」「」「内耳

感音性難聴」

  [★]

sensorineural hearing loss (SOTO), SNHL, sensori-neural hearing loss
感音難聴
難聴
[show details]

分類

内耳性難聴と後迷路性障害の鑑別

  • 閾値上聴力検査 → recruitment現象陽性の時は有毛細胞の病変を推定。

原因

一側性 両側性
メニエール病
突発性難聴
流行性耳下腺炎
ラムゼイ・ハント症候群
聴神経腫瘍
外リンパ瘻
内耳梅毒
風疹
騒音性難聴
耳毒性薬物
加齢性難聴
サイトメガロウイルス感染症


内耳性難聴」

  [★]

inner ear deafness, inner ear hearing loss
蝸牛性難聴 cochlear deafness迷路性難聴 labyrinthine deafness
感音性難聴、後迷路難聴、伝音性難聴

特徴

感音性

原因


変動性難聴」

  [★]

fluctuating hearing loss
難聴

原因

外耳

  • みみあか

中耳

内耳

参考

[display]http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/nantyouhendousei.htm
[display]http://deafness.about.com/od/hearingbasic1/a/fluctuatingloss.htm

梅毒」

  [★]

syphilis
ワッセルマン反応
  • first aid step1 2006 p.145,163,173

定義


症状

検査

  • 診断のための検査手順
  • 1. 脂質抗原試験 STSを提出(非特異的):RPR定性
感度 :一次感染78-85%, 二次感染100%, 潜伏感染95-98%
特異度:85-99%
  • 2. 1.で陽性であれば梅毒トレポネーマ抗原試験(特異的)
感度 :一次感染84%, その他のstageでは100%
特異度:96%




毒」

  [★]

toxinpoisonpoison
毒素毒物毒を入れるトキシン


内耳」

  [★]

inner ear
auris interna
迷路 labyrinth





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3