内耳梅毒

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 駆梅療法を行い, 長期間経過観察を行った内耳梅毒症例
  • 橋本 誠,菅原 一真,広瀬 敬信,下郡 博明,御厨 剛史,山下 裕司
  • Audiology Japan 51(5), 501-502, 2008-09-05
  • NAID 10025595548
  • 後天性内耳梅毒に対する髄液検査の有用性
  • 長谷川 充弘,池田 稔,弘重 光一,山田 一仁,山田 久美子
  • 耳鼻咽喉科臨床 88(6), 721-725, 1995-06-01
  • NAID 10005930546

関連リンク

10.内耳梅毒 (Syphilis of the labyrinth) 1.疾患概念 内耳梅毒は,梅毒に由来する血行性内耳炎あるいは第8神経炎で,古くより知られている疾患であるが,蝸牛と前庭の各症状がいろいろに組合わされて発病するため,病態を把握する ...
米国では、症状を示し、初めて診断を受けた患者数は1990年に約5万人と最高になりました。2000年の報告数はわずか約6,000人でしたが、2006年には約9,700人に増加しました。梅毒にかかった人の大半は男性で、多くが都市に住む男性 ...
中耳炎の難聴合併症「内耳炎」 - 耳のマメ知識 中耳炎や髄膜炎、梅毒などの合併症 内耳炎は、その名のとおり内耳に炎症が起こる疾患です。炎症のある方の耳に、難聴、耳鳴り、耳の詰まった感覚が現れるとともに、めまい、吐き気 ...

関連画像

Hutchinson 歯牙


★リンクテーブル★
リンク元感音性難聴」「内耳性難聴」「変動性難聴
関連記事梅毒」「」「内耳

感音性難聴」

  [★]

sensorineural hearing loss (SOTO), SNHL, sensori-neural hearing loss
感音難聴
難聴
[show details]

分類

内耳性難聴と後迷路性障害の鑑別

  • 閾値上聴力検査 → recruitment現象陽性の時は有毛細胞の病変を推定。

原因

一側性 両側性
メニエール病
突発性難聴
流行性耳下腺炎
ラムゼイ・ハント症候群
聴神経腫瘍
外リンパ瘻
内耳梅毒
風疹
騒音性難聴
耳毒性薬物
加齢性難聴
サイトメガロウイルス感染症


内耳性難聴」

  [★]

inner ear deafness, inner ear hearing loss
蝸牛性難聴 cochlear deafness迷路性難聴 labyrinthine deafness
感音性難聴、後迷路難聴、伝音性難聴

特徴

感音性

原因


変動性難聴」

  [★]

fluctuating hearing loss
難聴

原因

外耳

  • みみあか

中耳

内耳

参考

[display]http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/nantyouhendousei.htm
[display]http://deafness.about.com/od/hearingbasic1/a/fluctuatingloss.htm

梅毒」

  [★]

syphilis
ワッセルマン反応
  • first aid step1 2006 p.145,163,173

定義


症状

検査




毒」

  [★]

toxinpoisonpoison
毒素毒物毒を入れるトキシン

内耳」

  [★]

inner ear
auris interna
迷路 labyrinth





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡