内精筋膜

出典: meddic

internal spermatic fascia (Z)
精巣挙筋, 外精筋膜
  • 腹横筋膜から連続している。
internal spermatic fascia

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 小児期鼠径ヘルニア手術における再発症例からの検討
  • 長江 逸郎,林 豊,湊 進太朗 [他],須田 一人,粕谷 和彦,土田 明彦
  • 日本小児外科学会雑誌 48(7), 1013-1018, 2012-12-20
  • … 1例は内鼠径輪に術後の痕跡は認められたが,ヘルニア嚢は開存していた.【結論】小児鼠径ヘルニアの手術法は高位結紮が基本であり,後壁補強は必要ないとされてきた.しかし,ヘルニア嚢の高位結紮を行う際内精筋膜も同時に縫縮し切離するため,成人手術のMarcy法に準じているものと思われる.内鼠径輪が開大し破壊された症例では内鼠径輪の縫縮を追加することと,高位結紮にこだわるあまり過度にヘルニア嚢を剥離する …
  • NAID 110009562244
  • 小児陰嚢水腫・精索水腫の新手術法 : われわれの腹膜鞘状突起・内精筋膜一括閉鎖術の実際
  • 松川 泰廣,吉利 エレーナ幸江,萩原 健
  • 日本小児外科学会雑誌 48(2), 193-197, 2012-04-20
  • … 水腫(以下水腫)に対し水腫切開なしの腹膜鞘状突起高位切離閉鎖を行ってきたが,最近は腹膜鞘状突起・内精筋膜を一括して切離閉鎖する新術式を採用している.それらの結果と手技の実際を詳述する.【方法】Nuck水腫8例を含む小児の450水腫に対し腹膜鞘状突起閉鎖術および腹膜鞘状突起・内精筋膜一括閉鎖術を行った.手術法:水腫を穿刺し水腫液を排液した.鼠径部皺壁上に小切開をおき,精索を取り出 …
  • NAID 110009437104
  • B28 男児巨大鼠径ヘルニア再発防止術式"内精筋膜温存・内鼠径輪縫縮術"の実際
  • 横森 欣司,上井 義之,寺脇 幹,高橋 朋子
  • 日本小児外科学会雑誌 34(3), 516, 1998-05-20
  • NAID 110002086086

関連リンク

内精筋膜に包まれた精索が現れる.この精索を引き上 げて背側の精巣挙筋を観察すると,筋肉線維はまった くなく結合組織しか認められない.すなわち,精巣挙 筋は精索の前面にだけ散在する「まばらな筋肉線維」 に ...
... 間筋が束になったものである。これらを包む被膜としては、腹膜の続きである精巣鞘膜、内精筋膜、精巣挙筋、外精巣挙筋膜などがある。 Tweet Check | 【解剖】新解剖学 | 15:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | | - | | ...
3 内鼠径輪まで十分に剥離されたヘルニア嚢を示す。通常、ヘルニア嚢は開けずに、 そのまま腹腔側に戻す。 5.ヘルニア嚢の高位剥離(3) 4.ヘルニア嚢の高位剥離(2) 内精筋膜を切開し、内鼠径輪までヘルニア嚢 ...

関連画像

墙上还有牛肉分切部位图图片精索静脈瘤27图6-16


★リンクテーブル★
先読み精巣挙筋
リンク元陰嚢」「精巣」「外精筋膜
関連記事筋膜」「

精巣挙筋」

  [★]

cremaster muscle (M,N,KH), cremaster (KL,Z), cremasteric muscle, cremastersu
musculus cremaster
挙睾筋



陰嚢」

  [★]

scrotum (M,Z)
外性器



  • 平滑筋皮膚からなる袋で2層からなる (M.127)
  • 女性の外生殖器では大陰唇に相当 (KH.254,KL.482)

解剖

血管 (M.127)

動脈

  • 前陰嚢動脈

静脈

  • 動脈に伴行

神経 (M.127)

臨床関連


精巣」

  [★]

testicle, orchis
testis (Z), testes
睾丸
外生殖器

血管

リンパ

精巣を覆う構造


臨床関連

=位置の異常




外精筋膜」

  [★]

external spermatic fascia (Z)
fascia spermatica externa
カンパーの筋膜内精筋膜, 精巣挙筋


筋膜」

  [★]

fascia (KL)
  • 筋の表面を包む結合組織膜で、筋を保護すると共に、筋収縮の際、接する筋との間に摩擦が起こらないようにし、運動を円滑にする(KL.16)


膜」

  [★]

membrane
メンブランメンブレン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡