内圧尿流検査

出典: meddic

pressure flow study
  • 排尿時の下部尿路機能評価を目的に施行される。(参考1)
  • 例えば、膀胱収縮筋の障害と内尿道口閉鎖の鑑別のために施行される。
  • このために、排尿筋圧(膀胱内圧-腹圧)と尿流率の2つのパラメータを同時に測定する。(参考1)
  • 具体的には、膀胱内圧、尿流量、直腸内圧、外尿道筋活躍筋電図を同時に測定し、最大尿流量Qmaxと排尿筋圧をプロットする。
  • ノモグラフ上にプロットすることで、排尿筋の異常か尿路の狭窄かが分かる。


参考

  • 1.
http://oab.jp/manual/b06.html
  • 2.
http://www.europeanurology.com/article/S0302-2838(07)00116-9
  • 3.
http://www.sghurol.demon.co.uk/urod/pf.htm

和文文献

  • 排尿機能検査Q&A--排尿機能検査はどうして難しい? 膀胱内圧測定・外尿道括約筋筋電図・内圧尿流検査Q&A (今日からケアが変わる排尿管理の技術Q&A127) -- (排尿機能検査)
  • 括約筋筋電図 (今月の主題 排尿障害) -- (排尿機能検査)
  • 内山 智之,榊原 隆次,山本 達也 [他]
  • 臨床検査 54(7), 777-783, 2010-07
  • NAID 40017193047

関連リンク

尿流動態検査 尿流動態検査 ~適切で正確な評価・診断のために~ 下部尿路機能障害の適切な治療のためには、病態や原因疾患を正しく診断することが必要です。 第一には、ご自身が普段と違う病態・異変に気づき ...
Pressure-Flow Study (内圧尿流検査) 注水 膀胱 直腸 蓄尿期 排尿期 膀胱内圧 腹圧(直腸内圧) 排尿筋圧 ... 膀胱出口部閉塞の評価 膀胱出口部閉塞指数(BOOI) BOOI=pdetQmax-2Qmax BOOI>40 閉塞あり BOOI<20 ...
泌尿器科の検査について 尿流量測定 尿流量測定装置に向かって排尿することにより、尿の勢い・排尿量・排尿時間などを測定します(写真)。また、この検査の後に残尿を測定することにより、より多くの情報が得られます。

関連画像

尿流動態検査・尿と病気尿流測定、膀胱内圧測定器 尿流動態検査 尿流動態検査/尿麗なドーム型になります。尿  収縮機能を評価する検査です尿流計内圧尿流検査ノモグラム


★リンクテーブル★
関連記事検査

検査」

  [★]

検定試験視察視診調べる調査テスト点検検討監査診察





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡