内向き電流

出典: meddic

inward current



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 先天性QT延長症候群における electrical storm に対するCa拮抗薬の使い方
  • 清水 渉,相庭 武司,山田 優子,岡村 英夫,野田 崇,里見 和浩,須山 和弘,相原 直彦,栗田 隆志,鎌倉 史郎
  • 心電図 = Electrocardiology 30(1), 55-62, 2010-03-10
  • … 先天性QT延長症候群(LQTS)の薬物治療としては,β遮断薬のほかに,内向き電流を減少させるIb群Na<SUP>+</SUP>チャネル遮断薬やCa拮抗薬,外向き電流を増加させるK<SUP>+</SUP>チャネル開口薬などが考えられる.Ca拮抗薬のベラパミルは,単相性活動電位(monophasic action potential ; …
  • NAID 10026410786
  • ラット脊髄膠様質ニューロンにおけるデクスメデトミジンの作用
  • 石井 秀明,Ishii Hideaki
  • 新潟医学会雑誌 122(9), 506-513, 2008-09
  • … 保持膜電位が-90mV以上で外向き電流が誘起され, -90mV以下で内向き電流が誘起され, 約-86mV付近でその極性が逆転した. …
  • NAID 120005460489
  • 細胞の動態から回路網の動態へ : NEURON シミュレータによる仮想生理実験
  • 青西 亨,宮川 博義,井上 雅司 [他],岡田 真人
  • 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング 104(759), 49-54, 2005-03-22
  • … まで統合的理解を目指すものである.逆伝搬活動電位の情報統合における役割, そして情報統合における樹状突起上の様々なイオン電流の役割は, いまだ明らかになっていない.細胞膜は非線形な電位依存性内向き電流と外向き電流からなる並列回路である.これらの電流が釣合う点ではインピーダンスが正と負に発散する特異点が普遍的に存在する.我々は数値仮想生理実験により, 逆行性伝搬が起こる動作モードにおいて …
  • NAID 110003234163

関連リンク

陽イオンが細胞外へ出る=内向き電流 陰イオンが細胞外へ出る=外向き電流 となんとなく思っておりましたが、違うのかなと思いました。 色々なものを読んでいると・・・、 >Na/K交換系では、3つのN
【ベストアンサー】電位依存性のKチャネルには,大きくわけて,膜が脱分極したのときに開口するものと,膜が過分極したときに開口するものとがあります。 後者のタイプでは,Kイオンの逆転 ...
【質問】陽イオンが細胞外へ出る=内向き電流 陰イオンが細胞外へ出る=外向き電流 となんとなく思っておりましたが、違うのかなと思いました。 色々なものを読んでいると ...

関連画像

第0相 脱分極相(depolarization  反応 で 内 向き 電流 に 続く チャネル電流の膜電位依存性20140324tominaga-hokokuA.jpgがあり、電気の流れ(=電流 は、本症候群において、Ca電流


★リンクテーブル★
拡張検索奇異性内向き電流
関連記事内向き

奇異性内向き電流」

  [★]

funny inward current If

内向き」

  [★]

inwardinwardly



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡