内反

出典: meddic

inversion (K)
内がえし内返し


  • 解剖学としては「内反」を使うのが正しい。



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 高齢者の姿勢と歩行 (特集 姿勢と歩行 : 理学療法士の診るべきこと) -- (生理的変化か異常か適応か? 各病態における姿勢と歩行の解釈)
  • 太田 進,藤田 玲美,小島 彰子 [他]
  • 理学療法ジャーナル 49(1), 21-28, 2015-01
  • NAID 40020303383
  • ダニアレルゲンワクチン標準化に関する日本アレルギー学会タスクフォース報告
  • 高井 敏朗,岡本 美孝,大久保 公裕,永田 真,阪口 雅弘,福冨 友馬,齋藤 明美,安枝 浩,増山 敬祐
  • アレルギー 63(9), 1229-1240, 2014-11-01
  • … 【背景】1990年代に日本アレルギー学会はスギ花粉アレルゲン標準化を行った.本報はダニアレルゲン標準化について報告する.【方法】アレルゲン力価は51名のダニIgE抗体陽性の日本人成人の皮内反応試験により決定した.エキスのIgE結合力価は10名分の患者プール血清を用いた競合ELISAにより,主要アレルゲン含量はサンドイッチELISAにより決定し,両者の相関性を解析した.【結果】学会標準品とそのアレルゲン力価を決定し …
  • NAID 110009865616
  • 症例報告 産科危機的出血のため総合周産期センターへ救命搬送中に当院に受け入れ,救命し得た子宮内反症の1例
  • 河原 且実,村岡 光恵,土屋 七恵 [他]
  • 東京産科婦人科学会会誌 63(4), 644-648, 2014-10
  • NAID 40020302921

関連リンク

内反捻挫・外反捻挫 内反捻挫 前ページでも書きましたが、外反捻挫より頻度が高く、外側の骨性質の方が安定性が良いために、内側に曲がりやすくなっています。 (右参照) 損傷されやすい靭帯 一本の靭帯が損傷の場合ほとんどが1 ...
足の「外反」と「内反」についての確認です。まずは、足の「回内」・「回外」についての復習です。(前回、前腕の「回内」 ・「回外」と結びつけて覚える方法もご紹介しました)。小指側が下がる(親指側が上にあがる)動きが ...

関連画像

中山式 外反母趾・内反小趾 DB8131c1.jpg内反小趾保護用外反母趾内反小指シルク 痛くて辛い内反小指は、靴


★リンクテーブル★
リンク元下肢の筋」「深腓骨神経」「inversion」「足関節の運動に関与する筋」「後脛骨筋
拡張検索内反膝」「睫毛内反症」「自己皮内反応

下肢の筋」

  [★]

下肢の筋

関節で分類

下肢の筋の起始停止

下肢の筋

肉単P 筋名   起始 停止 支配神経 機能
R-2 大腰筋   T12(椎体)、L1-L5(椎体横突起) 大腿骨(小転子) 腰神経叢 股関節屈曲(わずかに外旋)、脊柱屈曲
R-4 小腰筋   T12、L1(椎体椎間円板) 腸恥隆起 腰神経叢 脊柱屈曲の補助
R-3 腸骨筋   腸骨(腸骨窩) 大腿骨(小転子) 腰神経叢大腿神経 股関節屈曲(わずかに外旋)、脊柱屈曲
R-7 大殿筋   腸骨(後殿筋線)、仙骨尾骨(後面)、仙結節靭帯 大腿筋膜(腸脛靭帯)、大腿骨(殿筋粗面) 下殿神経 股関節伸展(特に屈曲位からの伸展)、外旋
R-8 中殿筋   腸骨(前殿筋線後殿筋線の間) 大腿骨(大転子外側面) 上殿神経 股関節外転内旋
R-9 小殿筋   腸骨(前・後殿筋線下殿筋線の間) 大腿骨(大転子) 上殿神経 股関節外転内旋
R-6 大腿筋膜張筋   腸骨(上前腸骨棘腸骨稜脛骨(外側)(腸脛靭帯を介して) 上殿神経 大腿筋膜の緊張、大腿屈曲外転内旋
R-10 梨状筋   仙骨(前面)、腸骨(大坐骨切痕) 大腿骨(大転子) 坐骨神経層(K) 股関節外旋
R-16 上双子筋   坐骨(坐骨棘小坐骨切痕) 大腿骨(大転子) 仙骨神経叢 股関節外旋
R-17 下双子筋   坐骨(坐骨結節) 大腿骨(大転子) 仙骨神経叢 股関節外旋
R-19 大腿方形筋   坐骨(坐骨結節) 大腿骨(転子間稜) 仙骨神経叢 股関節外旋
R-15 内閉鎖筋   坐骨恥骨(閉鎖孔縁)、閉鎖膜(内面) 大腿骨(大転子転子窩) 仙骨神経叢 股関節外旋
R-14 外閉鎖筋   恥骨(閉鎖孔下部)、閉鎖膜(外面) 大腿骨(転子窩) 閉鎖神経 股関節外旋内転(弱)
S-1 長内転筋   恥骨結合および恥骨(恥骨稜) 大腿骨(粗線内側唇) 閉鎖神経 股関節内転
S-2 短内転筋   恥骨(恥骨結合恥骨結合の間) 大腿骨(粗線内側唇) 閉鎖神経 股関節内転
S-3 大内転筋   坐骨(坐骨結節)、恥骨(恥骨下枝) 大腿骨(粗線内転筋結節) 閉鎖神経脛骨神経 股関節内転伸展
S-6 恥骨筋   恥骨(恥骨櫛) 大腿骨(恥骨筋線) 閉鎖神経大腿神経 股関節内転屈曲の補助
S-7 薄筋   恥骨(恥骨結合外側縁) 脛骨(上部の内側面) 閉鎖神経 股関節内転膝関節屈曲、下肢の内旋
S-9 大腿直筋   腸骨(下前腸骨棘寛骨臼の上縁) 脛骨(脛骨粗面) 大腿神経 膝関節伸展股関節屈曲
S-11 中間広筋   大腿骨(上部3/4) 脛骨(脛骨粗面) 大腿神経 膝関節伸展
S-12 外側広筋   大腿骨(大転子粗線外側唇) 脛骨(脛骨粗面) 大腿神経 膝関節伸展
S-13 内側広筋   大腿骨(粗線内側唇) 脛骨(脛骨粗面) 大腿神経 膝関節伸展
S-14 縫工筋   腸骨(上前腸骨棘) 脛骨(上部の内側面) 大腿神経 股関節屈曲外旋外転膝関節屈曲
T-2 大腿二頭筋 短頭 大腿骨(粗線外側唇) 脛骨(腓骨頭) 腓骨神経 股関節伸展外旋膝関節屈曲
T-2 大腿二頭筋 長頭 坐骨(坐骨結節) 脛骨(腓骨頭) 脛骨神経 股関節伸展外旋膝関節屈曲
T-3 半膜様筋   坐骨(坐骨結節) 脛骨(内側顆)、大腿骨(外側顆) 脛骨神経 股関節伸展内旋膝関節屈曲内旋
T-4 半腱様筋   坐骨(坐骨結節) 脛骨(上部の内側面) 脛骨神経 股関節伸展内旋膝関節屈曲内旋
U-2 腓腹筋 外側頭 外側顆 踵骨(踵骨突起) 脛骨神経 足関節底屈膝関節屈曲
U-2 腓腹筋 内側頭 内側顆 踵骨(踵骨突起) 脛骨神経 足関節底屈膝関節屈曲
U-3 ヒラメ筋   脛骨(ヒラメ筋線)、腓骨(頭、骨幹上部) 踵骨(踵骨突起) 脛骨神経 足関節底屈
U-5 足底筋   大腿骨(外側顆の上部) アキレス腱内側縁 脛骨神経 足関節底屈
U-6 膝窩筋   大腿骨(外側顆) 脛骨(上部の後面) 脛骨神経 膝関節屈曲下の下床を形成する
V-7 後脛骨筋   脛骨(後面)、腓骨(後面) 舟状骨、3個の楔状骨立方骨、第2-4中足骨 脛骨神経 足関節内反底屈
V-1 前脛骨筋   脛骨(外側面)、骨間膜 内側楔状骨、第1中足骨(基底部) 深腓骨神経 足関節の背屈内反足底のアーチ維持
V-2 長腓骨筋   腓骨(上部の外側面・腓骨頭)、脛骨(外側顆) 内側楔状骨、第1中足骨(基底部) 浅腓骨神経 足関節外反底屈
V-3 短腓骨筋   腓骨(下部の外側面) 第5中足骨(基底部) 浅腓骨神経 足関節外反底屈
V-4 第三腓骨筋   腓骨下部の前面) 第5中足骨(基底部) 深腓骨神経 足関節外反背屈


深腓骨神経」

  [★]

deep peroneal nerve (KH,M), deep fibular nerve (N,M), deep peroneous nerve (N)
nervus fibularis profundus, nervus peroneus profundus



由来

坐骨神経→'総腓骨神経'+脛骨神経
       '総腓骨神経'浅腓骨神経深腓骨神経
  • L4-S2

支配

  • 下腿の前区画

深腓骨筋神経の前区画の支配筋(下肢の筋より一部抜粋)

肉単P 筋名 起始 停止 支配神経 機能
V-1 前脛骨筋 脛骨(外側面)、骨間膜 内側楔状骨、第1中足骨(基底部) 深腓骨神経 足関節の背屈内反足底のアーチ維持
V-4 第三腓骨筋 腓骨下部の前面) 第5中足骨(基底部) 深腓骨神経 足関節外反背屈
V-5 長趾伸筋 脛骨(外側顆)、腓骨(前縁上方) 第2-5指(基、中、末節骨底の背面) 深腓骨神経 第2-5趾の伸展
V-6 長母趾伸筋 腓骨(及び骨間膜の前面) 母趾(末節骨底の背面) 深腓骨神経 母趾の伸展(IP関節)

走行



inversion」

  [★]

  • n.
  • (解剖学)内反内返し。(足・子宮などの)反転(retroflexion)。(心臓などの)逆位

WordNet   license wordnet

「a chemical process in which the direction of optical rotation of a substance is reversed from dextrorotatory to levorotary or vice versa」

WordNet   license wordnet

「abnormal condition in which an organ is turned inward or inside out (as when the upper part of the uterus is pulled into the cervical canal after childbirth)」

WordNet   license wordnet

「the layer of air near the earth is cooler than an overlying layer」

WordNet   license wordnet

「the act of turning inside out」
eversion, everting

WordNet   license wordnet

「a term formerly used to mean taking on the gender role of the opposite sex」
sexual inversion

WordNet   license wordnet

「turning upside down; setting on end」
upending

WordNet   license wordnet

「(counterpoint) a variation of a melody or part in which ascending intervals are replaced by descending intervals and vice versa」

WordNet   license wordnet

「(genetics) a kind of mutation in which the order of the genes in a section of a chromosome is reversed」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「反対,転倒 / (文法で)倒置[法]」

足関節の運動に関与する筋」

  [★]

下肢の筋
肉単 名称 背屈 底屈 内反 外反 区画 神経
U-2 腓腹筋       後区画(浅) 脛骨神経
U-3 ヒラメ筋       後区画(浅) 脛骨神経
U-5 足底筋       後区画(浅) 脛骨神経
V-7 後脛骨筋     後区画(深) 脛骨神経
V-1 前脛骨筋     前区画 深腓骨神経
V-2 長腓骨筋     外側区画 浅腓骨神経
V-3 短腓骨筋     外側区画 浅腓骨神経
V-4 第三腓骨筋     前区画 深腓骨神経


後脛骨筋」

  [★]

tibialis posterior (K), tibialis posterior muscle
musculus tibialis posterior
下肢の筋足関節の筋
  • 図:N.500
  • 筋および腱は脛骨の上部から下行して踵骨の内側・内果の後ろを通って足底に停止→内反かつ底屈
  • 内果の後ろで長趾屈筋の腱と交叉し、一番内側に位置する (N.500)

起始

停止

神経

機能




Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

内反膝」

  [★]

bowleg, bow-legs
genu varum
O脚 O-Bein
外反膝




睫毛内反症」

  [★]

entropion
眼瞼内反症逆まつげ眼瞼内反


自己皮内反応」

  [★]

autologous skin test




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡