内側足底神経

出典: meddic

medial plantar nerve (KL)
nervus plantaris medialis
外側足底神経脛骨神経





由来

支配

走行




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 解剖実習後の人体標本を用いた末梢神経の Sihler 染色
  • 関谷 伸一,鈴木 了,宮脇 誠,千葉 正司,熊木 克治
  • 解剖學雜誌 80(3), 67-72, 2005-09-01
  • … ,さらに神経を取り囲む神経外膜と神経周膜などの結合組織はほぼ透明化された.そのため神経周膜に包まれた神経線維の束である神経束のみが染め出され,それらの分岐様式が観察できた.外側足底神経と内側足底神経の間に確認された交通枝は,この染色によって数本の神経束から成ることが確認され,またループを形成するものと短母指屈筋に進入するものとが区別できた.交通枝の外側足底神経からの分岐部はT字状を …
  • NAID 10020406261
  • 母趾外転筋足底外側縁で生じた内側足底神経麻痺の3例
  • 木下 光雄,奥田 龍三,安田 稔人,阿部 宗昭,森川 潤一
  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌. 中部日本整形外科災害外科学会抄録 47(1), 125-126, 2004-01-01
  • NAID 10012914705

関連リンク

脛骨神経(L4~S2):下腿を膝窩動脈・膝窩静脈及び後脛骨動脈に沿って下行し、下腿 の屈筋群(腓腹筋・ヒラメ筋・足底筋・膝窩筋・後脛骨筋・長趾屈筋・長母趾屈筋)を支配 した後に、内果後方で内側足底神経と外側足底神経に分枝する。 内側腓腹皮神経: 下腿 ...
内側足底神経絞扼は,踵内側の後脛骨神経の内側枝の症候性の圧迫である。 症状は ,体重負荷の有無にかかわらず存在するほぼ一定の痛みである。単純に立っていること がしばしば困難である。灼熱痛,しびれ感,感覚異常は,通常みられない。理学所見 ...

関連画像

 の よう に 2 本 の 腓骨 神経 は正面 背面 前方斜め 後方斜め上 は 人体 解剖学 アトラス 上は人体解剖学アトラス Sokutei足底の神経・血管・筋肉-浅層


★リンクテーブル★
リンク元脛骨神経」「背側骨間筋」「虫様筋」「底側骨間筋」「母趾外転筋
関連記事神経」「内側」「足底

脛骨神経」

  [★]

tibial nerve (N,B)
nervus tibialis
総腓骨神経


筋枝:下腿、足底の屈筋
皮枝:下腿の外側半、足底}
  • 図:N.484(大腿後面),523(下腿後面)

由来

支配 (KL.214)

走行

脊髄神経

支配神経根 責任椎間高位 深部反射 感覚領域 支配筋
L4 L3-4 膝蓋腱反射 膝蓋骨の内側近辺 大腿四頭筋
L5 L4-5   膝蓋骨下外側から母趾にかけて下方に斜行 前脛骨筋長母趾伸筋長趾伸筋
S1 L5-S1 アキレス腱反射 小趾 下腿三頭筋長母趾屈筋長趾屈筋



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



背側骨間筋」

  [★]

dorsal interossei (KL,M,K), dorsal interosseous muscle (N), dorsal interosseous muscles
掌側骨間筋底側骨間筋

手の背側骨間筋

dorsal interosseous muscle
  • 手指をいっぱいに広げる(外転させる)と、自然に指が背側に反る。これが背側骨間筋である由来か(K.71)

解剖

  • 中手骨の間にある (M,KL.106)

神経

  • 尺骨神経の深枝(C8,T1神経) (M.433)

機能

  • 第2,4指を外転、つまり中指から遠ざける (KL.106)
  • 第3指を内転、外転させる(KL.106)

足趾の背側骨間筋

  • 第2趾から第3趾と第4趾をとおざける(外転)
  • 4つの筋からなる (KL.192)

起始

  • 第2~4中足骨(側面)

停止

  • 第2~4趾骨(基節骨)

神経

機能

  • 第3,第4趾の外転 (KL.192,193)
  • 第2趾を内外側面に動かす (KL.192,193)


虫様筋」

  [★]

lumbricals (KL,K), lumbrical muscle

手指

起始

停止

神経

  • 第1・2虫様筋:正中神経(C8,T1)
  • 第3・4虫様筋:尺骨神経(C8,T1)

機能 (KL.105)

  • 指の基節を中手指節関節(MP関節)で屈曲
flex digits tow and tree at the metacarpophalangeat joints
  • 中節と末節を指節間関節(IP関節)で伸展
extend interphalangeat joints of the same digits

足趾

起始

  • 長指屈筋腱

停止

  • 第2~5趾の総趾伸筋腱(脛側)

神経

機能

  • 第2~5趾の屈曲(MP関節)、DIP・PIP関節の伸展


底側骨間筋」

  [★]

plantar interossei (K)
背側骨間筋

-3本の趾を第2趾にむかて内転させる ←足は第2趾が基準?

  • 3本の筋からなる (KL.192)

起始

  • 第3~5中足骨

停止

  • 第3~5趾骨

神経

  • 内側足底神経:第3趾、第4趾、第5趾

機能

  • 第3~5趾の内転 (KL.193)

母趾外転筋」

  [★]

abductor hallucis (K), abductor hallucis muscle
musculus abductor hallucis
小趾外転筋母指外転筋

起始

  • 踵骨(踵骨隆起の内側突起、屈筋支帯、足底腱膜)

停止

  • 母趾(基節骨内側)

神経

  • 内側足底神経

機能

  • 母趾の外転


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


内側」

  [★]

medialinside、、innerinteriormedially
medialis
中央中心内部内側性


足底」

  [★]

sole, foot sole


  • 図:N.514-517




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡