六甲アイランド病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 財団法人甲南病院 六甲アイランド病院

url

理念

  • 私たちは、人類愛の精神に基づき、病める人のためにつくします

住所

  • 〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中2丁目11

診療の特徴、実績

  • 当院は平成4年甲南病院グループの一員として六甲アイランドに新設され、地域に密着した市民病院的な性格を持った病院です。急性期疾患を主に対象とし、小児や循環器の救急医療に力をいれています。小児の救急医療は年間の時間外受診者数が約8,000名で、小児夜間・休日診療を実施しております。循環器科は、年間PTCA約120件、ペースメーカー約50件で神戸市東部の循環器医療を担っています。血液浄化センターは、合併症のある患者様を中心に約100名の血液透析を行っています。内科は消化器・糖尿病に専門性を置き、内視鏡下の治療を積極的に進めています。

電子カルテ

  • 無し

一日平均入院患者数

  • 200.1人

一日平均外来患者数

  • 632.0人

平均在院日数(一般/精神)

  • 14.3日/0.0日

年間分娩件数

  • 71件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 6件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/3回

当院の救急医療の特徴

  • 当院は、救急医療に特に力を入れており、内科系・外科系・小児科とICU当直の4名の医師による当直体制です。内科・循環器科・外科・整形外科で二次救急輪番病院に加わり、小児科においては神戸市東部の救急医療を担っています。救急部で取り扱う患者数(年間)は約10,000名で救急車の受入台数は約1,500台である。ICU(8床)を備え一次救急を含め幅広い疾患を経験できる急性期病院です。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科系/外科系/小児科

一日平均救急外来患者数

  • 43.5人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 4.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 18人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り(20,000円/回)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 4人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 17:15-8:30

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 六甲アイランド病院は急性期医療を中心とした病院です。臨床研修病院の認定を受けたのは平成15年ですが、開院以来神戸大学の研修関連施設として常時6名の研修医を受け入れてきたため、教育体制や協力体制ができています。大学病院のような大規模な病院ではありませんが、その分いろいろな科が連携をとりやすく小回りのきく病院です。多くの科の医師に気楽にいろいろと教えてもらいやすい環境にあります。「鉄は熱いうちに打て」と言われますが個々の医師としての形成は最初の3年くらいでほとんどが決まります。そういった意味でみなさんの臨床研修は非常に重要な意味を持ちます。病院はかなり忙しくて、きついかもしれませんが、その分得られるものは大きいと思います。学生時代に成績があまり良くなくても今からがスタートです。医師としての良し悪しは頭の良し悪しとは関係ありません。真摯に学ぼうとする姿勢、周りの人々との協調性にあります。やる気のある諸君!ぜひ六甲アイランド病院での研修を待っています!

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 自分の生まれ育った阪神間、神戸市の地域医療に密着した急性期病院という条件でこの病院を選びました。病院の性質上様々な病気の患者さんが毎日たくさん来られますので、いわゆるcommon diseaseを学ぶのには最適な病院であると思います。規模としては中規模の病院ですが、そのために各科の隔たりはなく病院全体で一丸となって患者さんの治療に当たっています。困った時にはローテートしている科の指導医はもちろん、他科の先生であっても気楽に色々教えていただくことができ、助けていただいています。また、研修医の数が必要以上に多いわけではないため、様々な手技や症例を数多く経験させていただいています。スーパーローテートの制度で様々な科の疾患を満遍なく学ぶという意味ではこれほど適した病院はないのではないでしょうか。もちろん、その分勉強しなければならないことが多くて大変ですが、それが患者さんに対する治療に直結していることを実感できるので、とても充実した日々を過ごしております。

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Large volume や eloquent region のAVMに対するサイバーナイフ少数回分割定位放射線治療
  • 脳卒中の外科 = Surgery for cerebral stroke 41(1), 14-20, 2013-01-31
  • NAID 10031138742
  • Large volumeやeloquent regionのAVMに対するサイバーナイフ少数回分割定位放射線治療

関連リンク

海上文化都市にある思いやりの精神を大切にする急性期病院です。みなさまの健康を支えていきます。 【受付時間】 AM 8:30 ~ AM 11:30 【診療時間】 AM 9:00 ~ PM 5:00 ※ 月〜金曜日(祝日・年末年始を除く) ※ 診療科により土曜日も ...
神戸で豊かな心を育て、 確かな知識と技術を磨きませんか。 六甲アイランド甲南病院には開設当初から学習する文化があります。看護部の理念にある「信頼される看護の提供」を目指し、また、社会の変化・医療の進歩に対応できる ...

関連画像

六甲アイランド甲南病院六甲アイランド病院の紹介  六甲アイランド甲南病院の地図六甲アイランド病院



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡