六味丸

出典: meddic

ろくみがん


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 拇指CM関節症に桂枝二越婢一湯後に麻杏〓甘湯自律神経失調症に四物湯兼六味丸手指屈筋腱炎に〓苡仁湯
  • 「耳が詰まる」に柴朴湯兼猪苓湯頸腕症候群に半夏瀉心湯兼六味丸
  • うつ病不完全寛解例に対する六味丸,八味地黄丸の効果 (特集 軽症うつと漢方)
  • 山田 和男
  • 漢方と最新治療 19(3), 183-188, 2010-08-00
  • NAID 40017277761

関連リンク

楽天市場-「六味丸」検索結果です。楽天市場は、セールや送料無料など取扱商品数が日本最大級のインターネット通販サイト・オンラインショッピングコミュニティです。(標準順 写真付き一覧)
六味丸とは?効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 用法用量は医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。 すべての副作用を掲載しているわけではありません。

関連画像

位元堂六味地黃丸 燥熱首選 | U ツムラ:ツムラ 六味丸 エキス 六味丸/ロクミガン/六味地黄丸/画像1: 【第2類医薬品】六味丸 六味丸料エキス錠クラシエ 180 六味丸(ろくみがん)180g

添付文書

薬効分類名

  • 漢方製剤

販売名

クラシエ六味丸料エキス細粒

組成

本薬1日量 (6.0g) 中

  • 日局ジオウ    5.0g
    日局サンシュユ  3.0g
    日局サンヤク   3.0g
    日局タクシャ   3.0g
    日局ブクリョウ  3.0g
    日局ボタンピ   3.0g
    上記の混合生薬より抽出した六味丸料エキス粉末4,200mgを含有する。
  • 添加物として日局ステアリン酸マグネシウム、日局結晶セルロース、日局乳糖水和物、含水二酸化ケイ素を含有する。

効能または効果

  • 疲れやすくて、尿量減少または多尿で、ときに口渇があるものの次の諸症:

排尿困難、頻尿、むくみ、かゆみ

  • 通常、成人1日6.0gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。

なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 著しく胃腸の虚弱な患者[食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐、下痢等があらわれるおそれがある。]
  • 食欲不振、悪心、嘔吐のある患者[これらの症状が悪化するおそれがある。]


★リンクテーブル★
先読み太陰病」「茯苓」「牡丹皮
リンク元八味地黄丸」「」「腎虚
拡張検索六味丸料エキス」「六味丸エキス」「六味丸料

太陰病」

  [★]

六病位
  • 太陰の病たる、腹満して吐し、食下らず、自利ますます甚だしく、時に腹自ずから痛む、もしこれを下せば、必ず胸下結鞭す

治療法剤

心下痞硬型

  • 実証
  • 附子瀉心湯
  人参 甘草 乾姜 生姜 茯苓 大棗 その他
人参湯   蒼朮        
四君子湯      
六君子湯   陳皮 半夏
桂枝人参湯   蒼朮     桂皮  
呉茱萸湯         呉茱萸  

腹直筋攣急型:腹痛、両側の腹直筋の攣急を呈する

  芍薬 桂皮 大棗 甘草 生姜 その他
芍薬甘草湯         虚実間証
桂枝加芍薬湯   陰証
桂枝加芍薬大黄湯 大黄
小建中湯 膠飴
黄耆建中湯 黄耆
当帰建中湯 当帰


茯苓」

  [★]

ぶくりょう
poriasclerotium, hoelen
Hoelen, Pachyma hoelen
伏神 ぶくしん
  • 生薬


牡丹皮」

  [★]

ぼたんぴ
moutan bark、tree peony bark
丹皮
牛車腎気丸


八味地黄丸」

  [★]

はちみじおうがん
八味丸
和漢診療学 第2版.293

生薬

病態

  • 太陰病期、虚証。腎虚 (医学辞書)
  • 太陰病期・水滞型、虚証(和漢診療学 第2版.293)

目標

八味地黄丸
  • 中年以降特に高齢者に頻用され、腰部及び下肢の脱力感・冷え・しびれ等があり、排尿の異常(特に夜間の頻尿)を訴える場合に用いる
  • 1)上腹部に比べて下腹部が軟弱無力の場合
  • 2)多尿、頻尿、乏尿、排尿痛等を伴う場合
  • 3)疲労倦怠感、腰痛、口渇等を伴う場合

適応

  • 慢性腎炎、糖尿病、陰萎、坐骨神経痛、腰痛、脚気、膀胱カタル、前立腺肥大、高血圧、浮腫、更年期障害、老人性湿疹、高齢者のかすみ目、五十肩、肩こり
  • 疲労、倦怠感激しく、尿利減少または頻数、口渇し、手足に交互に冷感のあるものの次の諸症:腎炎、糖尿病、陰萎、坐骨神経痛、腰痛、脚気、膀胱カタル、前立腺肥大、高血圧(和漢診療学 第2版.293)

鑑別

慎重投与

  • 1. 体力の充実している患者[副作用があらわれやすくなり、その症状が増強されるおそれがある。]
  • 2. 暑がりで、のぼせが強く、赤ら顔の患者[心悸亢進、のぼせ、舌のしびれ、悪心等があらわれることがある。]
  • 3. 著しく胃腸の虚弱な患者[食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐、腹痛、下痢、便秘等があらわれることがある。]
  • 4. 食欲不振、悪心、嘔吐のある患者[これらの症状が悪化するおそれがある。]

注意

高齢者

  • 生理機能が低下しているので減量など考慮

妊婦、産婦、授乳婦

  • 妊娠または妊娠している可能性のある婦人には投与しないことが望ましい


腎」

  [★]

kidneyrenal
腎性腎臓

漢方医学

機能

  • 1. 成長、発達、生殖能を維持する
  • 2. 骨、歯牙の形成と維持に関与
  • 3. 水分代謝を調節する
  • 4. 呼吸脳を維持する
  • 5. 思考力、判断力、集中力を維持する

失調

  • 症状:性欲減退、骨の退行性変化、歯芽の脱落、毛髪の脱落、夜間頻尿、浮腫、口渇、息切れ、精神運動の低下、視力・聴力の低下、不眠、四肢の冷え・ほてり、しびれ、小腹不仁
  • 治療方剤
  地黄 山茱萸 山薬 沢瀉 茯苓 牡丹皮 桂皮 附子 牛膝 車前子 特徴的な効能
八味地黄丸     四肢の冷え
六味丸         四肢のほてり
牛車腎気丸 四肢の冷え、下肢のむくみ


腎虚」

  [★]

  • 性欲の減退、骨の退行性変化、歯牙の脱落、毛髪の脱落、夜間頻尿、浮腫、口渇、息切れ、精神活動の低下、視力・張力の低下、不眠、四肢の冷え/ほてり、しびれ、小腹不仁など

治療方剤

  地黄 山茱萸 山薬 沢瀉 茯苓 牡丹皮 桂皮 附子 牛膝 車前子 特異的な症候
八味地黄丸     四肢の冷え
六味丸         四肢のほてり
牛車腎気丸 四肢の冷え、下肢のむくみ


六味丸料エキス」

  [★]

漢方製剤六味丸料

六味丸エキス」

  [★]

漢方製剤六味丸


六味丸料」

  [★]

六味丸料エキス




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡