公立みつぎ総合病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 公立みつぎ総合病院

url

理念

  • 【地域包括医療・ケアの実践と地域包括ケアシステムの構築及び住民のための病院づくり】― 基本方針 ―1.私たちは個人の人格を尊重し、やさしさと思いやりの心で接します。2.地域中核病院としての時間を持ち、高度医療から救急医療、更に在宅医療まで地域に信頼される全人的医療の実践をめざします。3.地域包括ケアシステムの構築により、保健・医療・福祉・介護サービスを提供し、地域のニーズにこたえます。

住所

  • 722-0393 尾道市御調町市124番地

診療の特徴、実績

  •  当病院は尾道市御調町を中心に周辺の5市1町、人口約7万人を診療圏域とする地域の中核的総合病院です。 ICU(集中治療室)、無菌手術室、マイクロサージェリーをはじめとする高度医療はもちろんのこと、退院後は在宅医療(ケア)を積極的に行い、患者本位の医療を提供しています。院内には回復期リハビリテーション病棟、緩和ケア病棟、療養型病棟を設置し、地域のニーズに応えています。 一方、病院には行政部門であるみつぎ保険福祉センターを併設し、これらを核として介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、ケアハウス、グループホーム、訪問看護ステーション、ヘルパーステーション等の公立みつぎ総合病院保健福祉総合施設を併設して地域包括ケアシステムを構築しています。 中でも寝たきりゼロ作戦の一環としての在宅ケア(訪問看護、訪問リハビリ等)や健康づくりには力を注いでいます。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 234.3人

一日平均外来患者数

  • 628.0人

平均在院日数(一般/精神)

  • 18.2日/0.0日

年間分娩件数

  • 70件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 3件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/3回

当院の救急医療の特徴

  • 当院は、二次救急指定病院であり全科24時間のオンコール体制で対応しています。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全科

一日平均救急外来患者数

  • 8.5人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 1.6人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 19人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 2人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  •  来たる大衆長寿社会にとって最も期待されるのは誰か?それは、医療社会の海原にいわば一艘の手漕ぎ舟で挑もうとする、勇気あるあなたです。『なんかフワフワして不安だけど、取りあえず、出航』。滑り出しは、誰にとっても迷走と遠廻りが覚悟の航海です。それでも、10年もすると、あなたは自分の船に把握しきれないほどの数の“助けを求める生命”を預かるかも知れません。皆に『まっすぐ進め』と急き立てられながら。そのとき、櫂を操るあなたの逞しい腕、そして卓越した方向感覚は、地域社会の沈没を防ぐためにもあるのです。 かく言う僕の研修医時代、汗と血と糞尿にまみれ、『わしって、やっていけるんか』と何度も自答したことを思い出します。ほんと、辛かったなあ。その後も、外科は良い結果ばかりじゃないので、冷や汗を10リットルくらいかいてきましたが、結局沈没していない。知識と技術なんかよりも、ヤバい時の粘り強さとか逃げない姿勢、でしょうか。嵐のなかの“船長の気概”みたいな感じでしょうか。大先輩の背中から自然に教わった、これは正直な気持ちです。 こんな気概、もちろん、一朝一夕に宿りません。知識と技術のうえに自信を貯めて、それを肥やしに芽吹いてくるものでしょう。でも、苦労が要るとはいえ、冷や汗は少な目に越したことない。 実戦的プライマリケアのためのサイエンスとアート、まずは1年目に、じっくりと取り組みましょう。あなたの力、やる気、疑問そして心配や試練に、マンツーマンに向きあいながら、研修手帳に自信を貯めて行きましょう。そして、2年目には、地域に飛び出してみる。在宅患者さんのベッドサイドに腰掛けて、その目線で医者や医療や病院の役割を考える。そしてあなたに何ができるか。患者さんの笑顔。彼らの感謝や期待が肥やしに注がれる。すると、あの気概の芽が育ってくるよ。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  •  公立みつぎ総合病院では「地域包括ケアシステム」のもとに保健・医療・福祉に携わる全てのスタッフの方々の熱い想いによって「あたたかいケア」が実践されています。そのような場での研修の中で、患者さんの退院後の生活にも想いをはせることができ、地域の中で1人の患者さんに対して保健・医療・福祉がどのように関わっていけるのかを直に感じることができます。 また、研修医に対しても病院全体として熱い想いを抱いてくださっていて、研修医のヤル気に答えてくださる雰囲気があります。自らのヤル気次第で研修プログラムがさらに補強されていくような、「手作りの研修」ができるのではないかと思います。 プライマリケア、地域医療に興味のある方はぜひ一度、見学に来てみてください。公立みつぎ総合病院の熱い想いに触れることができると思います。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/12/21 00:43:09」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 公立みつぎ総合病院を核とした訪問リハビリテーション活動の展開 (特集 地域包括ケアシステムと訪問理学療法) -- (訪問理学療法の展開)
  • 臂 宏泰,三宅 貴志
  • 理学療法ジャーナル 46(10), 890-896, 2012-10-00
  • NAID 40019432655
  • 25. 高齢者うつ病集団療法に関する報告第II報(一般演題,第49回日本心身医学会九州地方会演題抄録(2))
  • 金沢 文高,嶋田 佳樹,松尾 太郎,松尾 尚,福田 和久,荒木 登茂子
  • 心身医学 52(9), 868, 2012-09-01
  • NAID 110009495887

関連リンク

公立みつぎ総合病院(広島県尾道市)私たちは、いのちを守り生きがいを育てて地域 づくりに貢献します。特に、地域医療、高齢者医療に力を入れています。医師、看護師、 臨床研修医を募集中!
公立みつぎ総合病院(広島県尾道市)診療 部門のご案内です。診療科、診療部門の ...

関連画像

公立みつぎ総合病院病院内に入って大きな地域包括 公立みつぎ総合病院保健福祉 公立みつぎ総合病院


★リンクテーブル★
関連記事総合

総合」

  [★]

comprehensiveoverall
全体全体的包括的全体的に見て網羅的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡