全身被曝

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 異なった農薬散布法による作業者の農薬被曝について
  • ブドウ園におけるフェンプロパトリンの散布時と散布後の作業者の曝露評価
  • バイオドシメトリ III. 全身被曝におけるバイオドシメトリ 9. ヒト精子染色体によるバイオドシメトリ

関連リンク

動物が全身に被ばくすると、被ばく線量によっては死が起こることがあります。その死の起こり方は、放射線の線量、照射期間、線量率などによって異なります。 大線量を短時間で全身被ばくした後、比較的短期間に起こる急性致死に ...
下図を見てもわかるとおり、局所被曝と全身被曝を単純に比較すべきではないのですが、前述の「確率的影響」を考える際には、さまざまな部位に浴びた放射線を同じ土俵に挙げて、比較したり合算したりせざるを得ない場合が ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問100I007」「104G037
関連記事全身」「被曝

100I007」

  [★]

  • 35歳の男性。事業所においてエックス線発生装置使用中に誤操作で全身被曝して3時間後に来院した。被曝線量は1.8Gy程度と推定された。悪心、嘔吐などの自覚症状はない。眼瞼結膜、瞳孔、口腔粘膜および皮膚に異常はみられない。尿所見:蛋白(-)、糖(-)。血液所見:赤血球450万、Hb 14.6g/dl、白血球6,000、血小板25万。血清生化学所見:総蛋白7.2g/dl、蛋自分画(Alb68%、α1-グロブリン3%、α2-グロブリン6%、β-グロブリン8%、γ-グロブリン15%)、総ビリルビン0.9mg/dl、AST20単位、ALT25単位、LDH200単位(基準176~353)。
  • 今後、この患者のエックス線被曝による早期障害を評価するために有用な検査はどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 100I006]←[国試_100]→[100I008

104G037」

  [★]

  • 放射線全身被曝で早期にみられないのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 104G036]←[国試_104]→[104G038

全身」

  [★]

whole bodytotal bodysystemicgeneralwhole-body
一般全身性全身的通常一般的普遍的浸透移行性全般


被曝」

  [★]

exposureexpose
撮影曝す曝露露光露出




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡