全身シンチグラフィ

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 【胸部の最新画像情報2007】 111In oxine血小板シンチグラフィによる血栓症の検出SPECT-CTによる診断精度の向上
  • 佐々木智章,沖崎貴琢,秀毛範至,油野民雄
  • 臨床放射線 52(1), 226-231, 2007-1
  • … 雑誌掲載版血栓症の確定診断目的に111In oxine血小板シンチグラフィを施行する際、通常の全身シンチグラフィ像に加えてSPECT像とSPECT-CT像を撮影した6例の検査成績を報告した。 …
  • NAID 120002806812
  • 手術後に血中サイログロブリン値が極めて高値を示した症例 : 甲状腺濾胞癌の再発転移か否か
  • 小林 薫,横沢 保,松塚 文夫,宮内 昭,隈 寛二
  • 日本外科学会雑誌 102(5), 417-420, 2001-05-01
  • NAID 110003944762

関連リンク

シンチグラフィーで何がわかるのか? RIの分布状態を観察することにより、甲状腺、肺、 肝臓、副腎などの異常や全身の骨の状態、脳や心筋の血流状態について詳しい情報が 得られます。 また、腫瘍やがん、副腎や甲状腺機能の検査、がんの骨への転移などを ...
シンチグラフィは検査目的により、臓器の位置・形態・大きさ、病巣の有無・局在・性状 などの情報が得られる静態シンチグラフィ、経時的な撮像で血流や臓器の機能などの 情報が得られる動態シンチグラフィ、全身の病巣を検索する全身シンチグラフィ、断層 撮影 ...

関連画像

骨シンチグラフィ全身骨転移を探る―骨 宮城県立病院機構・循環器 図11 肺血流シンチグラフィと肺 骨シンチグラフィ:骨転移 出版社: メディカルチャー


★リンクテーブル★
関連記事シンチ」「全身」「シンチグラフィ

シンチ」

  [★]

シンチグラフィーシンチグラム

脳血流シンチグラム

脳槽シンチグラム

心筋シンチグラム

  • 201TlCl:K+とほぼ同様の挙動を示し、Na/K ATPaseを介して心筋細胞に取り込まれる。一回の灌流で心筋内に取り込まれその取り込みは冠血流に依存するために、心筋血流分布を反映するといわれている。
  • 99mTc-MIBI99mテクネチウムセスタミビ
  • 99mTc-tetrofosmin:99mTc-テトロフォスミン:

心筋壊死シンチグラム

心筋脂肪酸代謝シンチグラム

  • 123I-BMIPP:心臓の脂肪酸代謝を反映しており、心筋虚血、心筋梗塞で集積が低下する。

心筋交感神経シンチグラム

骨血流シンチグラム

肺換気シンチグラム

骨シンチグラム

骨髄シンチグラム

  • 111In-塩化インジウム:血清中のトランスフェリンと結合し、鉄イオンと類似した血中動態を示し、幼若赤血球に取り込まれるため、活性骨髄に集積
  • 99mTc-スズコロイド:骨髄内の網内系を描出。網内系細胞に貪食される。

甲状腺シンチグラム

  • 123I   :(甲状腺摂取率)3時間値5-20%、24時間値15-35%
  • 99mTcO4-:(甲状腺摂取率)30分値0.4-3.0%。唾液腺、唾液への生理的な取り込みが多いためバックグラウンドが高い。
  • 131I   :全身シンチグラムに使用。甲状腺全摘出後に行う。
  • 123I-MIBG:甲状腺髄様癌
  • 210Tl:分化型甲状腺癌
  • 67Ga:甲状腺未分化癌、甲状腺悪性リンパ腫

副甲状腺シンチグラム

  • 99mTc-MIBI:ヘキサキス(2-メトキシイソブチルイソニトリル)テクネチウム(99mTc):副甲状腺腫に集積

副腎髄質シンチグラム

副腎皮質シンチグラム

  • 131I-アドステロール:クッシング症候群や原発性アルドステロンの確定診断に有用。たぶんステロール環をもっており副腎皮質に取り込まれる

腎シンチグラム

肝受容体シンチグラム

肝胆道シンチグラム

唾液腺シンチグラム

全身検索

ガリウムシンチグラム

タリウムシンチグラム

MIBGシンチグラム

FDGシンチグラム

全身」

  [★]

whole bodytotal bodysystemicgeneralwhole-body
一般全身性全身的通常一般的普遍的浸透移行性全般


シンチグラフィ」

  [★] シンチグラフィー




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡