全体論

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/07/11 06:12:30」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 自己・非自己循環看護理論の構築
  • 物語としての全人的苦痛
  • 兵庫医療大学紀要 = Journal of Hyogo University of Health Sciences 2(2), 7-17, 2014-12
  • NAID 40020431111
  • クリッチュリー (特集 神経症候学は神経学の"魂"である)
  • Brain and nerve : 神経研究の進歩 66(11), 1309-1315, 2014-11
  • NAID 40020276377

関連リンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 全体論の用語解説 - 全体の示す性質は部分の総和をこえている (全体性) という主張。 Holismの語は J.C.スマッツの造語である (1926) が,生物学での全体性への注目は他の多くの生物学者にも ...
存在論的全体論 構成要素の物理量の総和ではない全体もある 特性論的全体論 構成要素の特性の総和ではない特性を持つ全体もある 法則論的全体論 構成要素の構造や行動を決定している基本的な物理法則で決定されない法則に ...

関連画像

 全体論」「インターネット技術 が 現代 の 全体 論 の 大御所正義論の行方: その全体 座頭市 全体論 」(以下、「全体  全体論)→魔術→ニュートンへリーダーシップ論の全体構造


★リンクテーブル★
拡張検索全体論的
関連記事全体

全体論的」

  [★]

holistic
ホリスティック


全体」

  [★]

totalentiretyoverallwholeentiregrossaltogether
全、全体的総量全くひどい全部一斉肉眼的全体的に見て総合完全さ全面的肉眼




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡