児童憲章

出典: meddic

Children Charter


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/03 22:58:14」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 子どもの健やかな成長・発達のために : 児童憲章の理念と現実についての一考察
  • 小崎 武
  • 子どもの心とからだ : 日本小児心身医学会雑誌 : journal of Japanese Society of Psychosomatic Pediatrics 11(1), 3-9, 2002-06-15
  • NAID 10025823454

関連リンク

児童福祉法・児童憲章・児童権利宣言 第二次大戦後、子どもたちの自由と開放を目ざして、これら3つが制定された。新憲法が制定された1946年の翌年、この憲法の精神を踏まえて制定されたのが「児童福祉法」。さらに、児童福祉 ...
児童憲章 (昭和26年5月5日 宣言) われらは、日本国憲法の精神にしたがい、児童に対する正しい観念を確立し、すべての児童の幸福をはかるために、この憲章を定める。 児童は、人として尊ばれる。

関連画像

 なのこ 【児童憲章絵本第10巻日本切手・児童憲章記念切手恵明学園児童部は、 児童憲章 児童憲章 がある 【児童憲章絵本第5巻われらは、日本国憲法の精神に



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡