免疫調節療法

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 潰瘍性大腸炎の長期経過
  • 松本 誉之
  • 日本消化器病學會雜誌 = The Japanese journal of gastro-enterology 106(7), 969-977, 2009-07-05
  • … 安定する症例が多い.一方で,ステロイド治療に抵抗したり依存したりする難治例では,経過にともない手術を必要とする症例や炎症性発癌への注意が必要なケースが多いとされる.難治例や重症例では免疫調節療法や白血球除去療法などの治療を要することが多いが,これらの治療後の長期経過で手術の回避が可能かどうかは,まだ十分なデータがない.潰瘍性大腸炎にも応用が始まった生物学的製剤などにより粘膜 …
  • NAID 10025177941
  • 潰瘍性大腸炎の病態と治療
  • 日比 紀文,緒方 晴彦
  • 日本内科学会雑誌 97(9), 2288-2296, 2008-09-10
  • NAID 10022606096

関連リンク

細胞免疫療法; ワクチン療法; サイトカイン療法. インターロイキン2やインターフェロン といったサイトカインが薬剤として使用され、腎臓がんやメラノーマには保険が適応され ている。 生体応答調節療法(Biological Response Modifiers:BRM); 抗体療法; 遺伝子 ...
B型肝炎の治療には、免疫の働きを高めることでウイルスを抑える方法(免疫調節療法) と、ウイルスの増殖を直接抑える方法(抗ウイルス療法)があります。 「免疫調節療法」 の代表的な治療薬は「インターフェロン」です。※ インターフェロンには、一旦効果が出る ...

関連画像

星狀神經節阻斷療法圖1 T細胞輸入療法在晚期  と免疫調節薬の併用療法がんワクチン・免疫療法)


★リンクテーブル★
関連記事免疫」「」「免疫調節」「調節」「療法

免疫」

  [★]

immunity, immune
免疫系

免疫の種類 (PT.246-251)

  主に関与するリンパ球 働き リンパ節での局在
細胞免疫 T細胞 (1)免疫の活性化 傍皮質
(2)抗原を有する細胞への攻撃
液性免疫 B細胞 抗体産生 皮質

T細胞の種類

細胞の種類 補レセプター 抗原を提示する細胞 MHC抗原
キラーT細胞(Tc) CD8 抗原提示細胞 MHCクラスI
ヘルパーT細胞(Th) CD4 全ての細胞 MHCクラスII

ヘルパーT細胞の種類

T細胞 関連する因子 産生する物質 機能
Th1 IL-12

 増殖

IL-2,IFN-γなど 細胞性免疫を促進'

 (1)キラーT細胞NK細胞マクロファージを活性化  (2)遅延型過敏反応により自己免疫疾患に関与

Th2 IL-4

 Th→Th2

IL-4,IL-5,IL-6,IL-10など 液性免疫を促進'

 (1)B細胞好酸球肥満細胞に作用。  (2)即時型アレルギーに関与




法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


免疫調節」

  [★]

immune regulationimmunoregulationimmunomodulationimmune control
免疫制御


調節」

  [★]

regulation, (眼科)accommodation(水晶体による)
調和等能系



療法」

  [★]

therapyregimencureremedytherapeutic





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡